いぶすき菜の花マラソン

DSC00652-2IMG_0151初マラソン参加です。この大会前に「自分が本当に42km走れる能力があるか?」を知るために3度試走していまして、時間を気にしなければ完走できる自信はありました。しかしやはり本番は独特の空気感があり、ピリッとした気分と地元の方のおもてなしの温かさに心が動かされ続けました。「なぜにここまで地元の方が応援に熱くなれるのか?」との思いを強く持ちながらの42kmでした。応援が途切れることなく続き、公式のエイドステーションはもとより、私設のエイドステーションあるいはコーナーが数えきれない程あるのです。小学校にも上がっていない少年少女達が小さな手のひらにチョコレートやキャンディの包をのせて私たち市民ランナーに差し出してくれています。思い返しても涙がじわりと出てきますが、これも今回で33回目という歴史の重みですね。33年前に生まれた子供たちが母親や父親になり自然と自分の子と一緒に応援にするという指宿特異の受け継がれてゆく歴史の重みですね。感動しました。

コースは坂が想像以上に多く難易度は高いと思います。マラソン初心者なので他所との比較はできませんが、過去6回開聞岳に登山している中で、何度も通った車道がこんなにも高低差があったんだなぁと驚きの感想を持ったぐらいですから、初現地入りで初参加の人はもっと驚かれたものと推察します。

会場は南薩摩の指宿市なので、前日夕方に現地入りし、車中泊しました。メンバーは3人で、WIDE先輩Mr.Okabe(Wide先輩の名付けによれば、野犬Okabeですが、私なりに考えてブログ名をDingo Okabeとお呼びします。多分Objectionはないでしょう。Dingo ディンゴだなんて格好良すぎですからね)

DSC00644車中で酒盛りをして早々と寝たのですが、朝起きたらWide先輩の表情が暗く焦燥感があるのを見て私はすぐに悟りました。

「あ、やっちゃった? イビキをかいて迷惑かけたみたいですね?」

「迷惑だなんて、そんな生易しいもんじゃなかったわ。一睡もできんかった。」

「そうしたら、私の計画通りです。良かった。」

「そんな攻撃、身内に仕掛けるか?」

それでも、お二人はこの坂の多いコースを先月の青島太平洋マラソンよりも早い時間、Wide先輩は4時間48分で、Dingoさんは3時間57分で帰ってきたので、実質的な効果は少なかったようです。私は6時間台なので車中泊での独り熟睡がかえって悪影響を与えたようです。

DSC00648

DSC00659

DSC00661

DSC00662

DSC00665 DSC00668

DSC00669

DSC00670-1

DSC00671

DSC00675

DSC00676

DSC00681

DSC00682DSC00683

DSC00685

DSC00686

DSC00689

DSC00690

DSC00691

DSC00693

DSC00695

DSC00697

DSC00699

DSC00701-2

DSC00702-1

DSC00703

DSC00704

DSC00705

走り終えた感想は「もう、飲めねぇ、喰えねぇ」ですね。凄いサービスです。時間を気にせず食べ歩きで参加する人もいるという噂は本当でした。人気のおもてなしのエイドの前では列を作って並んでいるのですからね。 Dingoさんは「今回で念願の4時間切りを果たしたので、来年は食べ歩きで6時間を目指そうかな?」と言っていました。それもありですね。

19 thoughts on “いぶすき菜の花マラソン

    • S夫婦さま、本年もよろしくお願いいたします。
      私は壁こそ使いませんでしたが、道中は十分嘆きっぱなしでしたよ。
      「なんでこんなに遅いんだろう」…って。

  1. 兎に角、完走おめでとうございます。Wide先輩4時間台素晴らしいですね、Dingoさんあまりの凄さにこの命名ですかきっとIshizaka kenさんなみの凄さなんでしょうね!(それ以上かな?)

    • 猟兵さん、当日の朝から応援メッセージまで頂いてお陰様で完走できました。
      お気遣い誠にありがとうございます。

      KenちゃんとDingoさんは野生の匂いがしますよ。何か干草みたいな渇いたニオイです。
      あの二人が合体したらTeam Rangerを超越して、Team Dogs Worldをつくりますね。
      それも楽しみです。

      来週は白髪岳に行けると良いですね。

  2. 「こんなにっ、熟睡したことはない!」朝、お目覚めの開口一番の隊長のお言葉でございました。DINGOちゃんはまさに、いや、多分DINGOのようにあの細長い体躯を折り曲げて、たまに寝返りを打って休息していましたね。隊長の子守唄を聞きながら・・・・
    初マラソン完走おめでとうございます。とても厳しいコースでフルの初体験をしましたからこの後の戦い方にイイ参考になったのではないですか。
    今回、非常にいいコースと指宿の皆さまにお・も・て・な・ししていただき感謝、感激です。
    来年も練習して少しでもDINGOちゃんの野生の走りを感じてみたいものです。

    • 昨日は多大なるご迷惑をおかけしましたことは作戦とは言え、こんなにうまくゆくとはニンマリでした。
      いえ、不徳の致す所でしたね、先輩の方が…。もう1回車中泊をすれば慣れますよ、多分。がんばってください。

      しかし南薩摩の偉大なる自然の妙と、温かい人情に触れて、今後に大いなる希望を頂きました。

      本日はDingo先生の言う通り、丹田に力を入れ前傾姿勢でトボトボ10kmを筋肉の疲れを抜くためにクールダウンランをしてみました。明日もクールダウンランVol.2を実行し、明後日はハァハァ汗ダラダラ走法を実行し「3日で1サイクル理論」を実行したいと思います。

      次は2月16日の人吉春風ハーフマラソンでワイド先輩に再挑戦します!
      尾鈴ハーフの5日後ですが、それぐらいのハンディがあったほうが言い訳になりますからね。

      • 追伸:ハニーさんへのお土産ありがとうございました。今、封を開けたら「菜の花のお漬物」でしたね。
        菜の花マラソンとかけて表現されたんですね。さすが風流人です。「殿、あっぱれ!」にございます。

  3. 初フルマラソン完走おめでとうございます。
    Wide先輩も4時間台睡眠不足にもめげず
    Rangerとの勝負は完勝お疲れでした。
    次は2月の2本のハーフと息継ぐ暇もない
    勝負が続くようですが体調に気をつけて
    調整に励んで下さい応援してます….。
    まだ走れない駄KENより……。

    • Kenちゃんの分までがんばったのですが、実力不足で6時間を切ることは能わず。
      この悔しさをバネにして次につなげられるように、トレーニングに精出します。
      とにかくホップ・ステップ・クラッシュとならなくて良かったぜ。

      熊本弁では今のKENちゃんのことは オレまだ走れんとだけん とか哀愁を込めて言いますね。

  4. 完走おめでとやんした。&お疲れやんした。
    ・・・・私はその頃、えびの高原のスケートリンクで脳天を痛打しておりました。 
     ああ痛て~(凍て~)
    ・・・失礼しました。

  5. 初マラソンお疲れ様でした!
    完走おめでとうございます(^^♪

    山岳猟兵さんとの登山、いつも楽しく拝見してます(^_^)v
    頑張って下さいね!

    • S山岳会のジョーさんですね?コメントありがとうございます。
      私はあなた様の行動に刮目しているところです。
      色々と体験等お聞かせ頂ける機会があれば幸いです。
      今後とも宜しくお願いします。

  6. コメントが遅くなりましたが、初マラソン完走おめでとうございます!
    いぶすきはコースに変化があって、青太より楽しいと思います。
    そういえば、黒いTシャツの後ろに白文字で「Team Ranger」と染め抜いたランナーを見かけましたが、手の者でしょうか。
    次のフルはどこか狙っておられますか?
    私はたるみきった体で頑張らず走り、翌日は家族で鹿児島水族館に行くため泣く泣く開聞岳をあきらめました。
    レンジャー様のチャレンジ精神には毎度頭が下がる思いです。
    そろそろ鍛錬を再開します。

    • やん様コメント頂きありがとうございます。>次のフルは…そのフリは2回目のマラソンがもちろんあるとお思いなんでしょうね?(笑)定期的に個人で42kmの完走大会は開くでしょうが、来年の青太まで本戦はないでしょうね。ただしハーフは2月に2本、3月にも2本の予定でいますので、実際かなり大変だろうと思います。
      Dingo先生にも優しく諭されましたが、1回で走れる距離は月間走行距離の1/6までだそうで、そうなると月に250kmを走り込んでいなければなりませんので、地道に頑張ります。

      その白文字「Team Ranger」は私が放した草の者ではありません。忍者の世界も混沌としていますね。私も生き残っていかなければ!それにしてもレース中、開聞岳はキレイに見えましたね。何かすごく懐かしい感じがしました。やん様にとってSTYが次の目標ですね。やん様が鍛錬されている姿で私達Team Rangerもエナジーを補給させてもらっています。是非とも成功させて頂きたいです。

  7.  「菜の花マラソン」無事に通り過ぎることができて本当によろしゅうございました♪♪車内泊がどうなることかと案じておりましかが、想定外のことがおきて、小さく(゚O゚)びっくりでした。神経質で、枕が変わると眠れないようなレンジャー氏なので、てっきり「これじゃあ眠れない!」と逆のパターンを想像しておりましたが、まさか熟睡していたとは…
     菜の花が可憐に咲いている中を、寒い環境で42キロを走るのは、経験した事がないとわからないでしょうね。応援する人も長い列を見届けるのですから寒さに耐えて気持ちを一緒に後押ししてくれるのでしょうね。Dingo先生も私生活で話をしたのは初めてでしたが、さすが理系の先生、いろいろ勉強になる事がありました。(8年位前に娘が高校で習い、父兄会の指導をされてました。)
     ワイド先輩も、お仕事のほうが大変ご多忙の期間を無事にクリアーされて良かったです。指宿の香りがする菜の花をたべる事ができました。(ありがとうございました。)お二人は早々とゴールされたので、寒い中どうやってレンジャー氏のゴールを待っていらっしゃったのか気になるところではありますが、新年早々の無事の完走…みんなのためにも本当に有難いことでした。お疲れ様でした。
     見守ってくださいました方もありがとうございました。

  8. 初コメです。Ranger様,当日は大変お世話になりました。当初一人で車中泊の予定でしたがwide先輩に声をかけてもらい,とてもスリリングでファンタジックな夜が過ごせました。沿道の応援もコースもとても魅力的な大会でしたね。帰りもかなりの渋滞で運転手のwide先輩にはご苦労をかけましたが,退屈することなく道中を楽しめました。ありがとうございました。

    いままでは,ブログを見るばかりでしたが,Ranger 様から素敵なblog名もいただき,これで私も,あこがれのTeam Ranger の仲間入りをさせていただいたと思っていいいのでしょうか?今後ともよろしくお願いします。あっ,ひとよし春風マラソンは,さっきエントリーしておきましたからね。

    末筆になりますが,ハニー様,前日の差し入れ,深夜の送迎大変ありがとうございました。お礼を申し上げます。

    • Dingo師匠コメントありがとうございます。こちらこそかなりご迷惑をかけてしまいました。これに懲りずまたご同行下さいませ。レース前にはご連絡ください。

      Wide先輩は行き帰りの単独のハードな運転と、驚くべきクルマのトラブル、一睡もできなかった夜のイビキトラブルを立て続けに受けてかなり命を削られましたね。レ・ミゼラブルとはこのことでした。

      Team Rangerもフルマラソン・サブフォーの大型新人を迎えていよいよ充実してきました。今度、山岳猟兵という訳の分らないミドルネームを持つ囲炉裏名人と、人間離れをした飲み方をするKenを紹介しますので酒盛りをしましょう。

      次回の都農尾鈴マラソンとひとよし春風マラソンではまたまたお世話になります。色々とアドバイスをお願いします。(Wide先輩には内緒でね)

    • Dingo先生コメントありがとうございました。ishizaka kenさんあたりから犬のつくネームが現れ、先生がこのDingoというのに、どのような反応を示されるのか、気になっておりましたのでホッとしました。素敵な仲間が増えたようで、みんなの喜ぶ顔が目に浮かぶようです。
       これからは、ご一緒に行動させていただく機会が増えると思いますが、楽しく…前向きにいい思い出を積み重ねられたらと思います。
      …と申しましても、私は単なるそばにいる人間ですが、応援はしますのでよろしくお願いいたします。
       それから、ご丁寧なお礼を頂き、恐縮ですがありがとうございました!先生は長身ですので、車中泊は大変だったことでしょう。来年はどこか近くに宿がとれるといいですね!何はともあれ、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください