357 三文字山

飫肥街道である県道27号線から見る三文字山

IMG_1621三文字山以前(2011年10月10日)足の不調から回復して2ヶ月ぶりの登山復帰を図るために、簡単に登れそうなこの三文字山に目をつけてチャレンジしたことがありました。しかし取り付き位置が分らず林道を延々と行ってトボトボ帰ってきたことがありました。本日はITで武装して大げさに頂上を目指してきました。「簡単な山」だということでハニーさんも同行しましたが、マフラーを巻いて登る姿がアフガニスタンの貴婦人に見えました。
片道の距離は1.8km。アップ202m、ダウン28mでした。

三文字山マップ↑現在の国土地理院のウォッちずでは三文字山の三角点の表記がありません。

AR山ソフト

↓ ここを右に曲がる(椿山方面から見て)
IMG_1572 ↓ アフガンレディーIMG_1574

IMG_1582 IMG_1578

↓ ここから取り付くが、この林道の先にも取り付き地点があるかもしれない。IMG_1584

IMG_1585 ↓ 取り付いてすぐロープがあれば登山は成功です。(入口には誘導テープはありませんでした)
頂上三角点の西側にテープと踏跡がありましたからもっと簡単な別ルートもあると思った。

IMG_1588 ↓ まずますテープはあります。ピンクもありますが、信頼して大丈夫でした。
IMG_1590

IMG_1591 IMG_1594

IMG_1597

↓ 2年と2ヶ月たってようやく三文字山に辿り着けた。IMG_1600

IMG_1604

↓ 赤いのでアカガシかしら?IMG_1612

↓ アフガンレディが降りて来ました。
IMG_1614
↓ さぁ南下して山座同定させたら、北郷温泉へ行きましょう。IMG_1618

 

3 thoughts on “357 三文字山

  1.  チャンチャンコを脱いで、軽装で行くつもりでしたが、あまりの寒さに再び着て、おまけに大判マフラーまで装着しましたが、これがまたgoodで帽子がわりにはなるしほほは暖かいしで、アフガニスタンの婦人たちは案外すすんでおられるのでは…と思いました。 
     半分くらいは道を歩くので、「寒いけど楽な登山」と不思議に思ってましたが、」やはり登山の一種でした。進路はわかりにくかったようです。頂上らしき感じが3回ほどあったような気がします。そして頂上も見晴らしがいいわけではありませんでした。でも頂上のサインがありました。
     レンジャーさんの風邪気味が幸いして、こんな短時間のコースに恵まれました。
    昨年の3月末の野尻の簡単な山以来でしたが、(そういえば、あの頃も足が悪くて登れない状況のレンジャーさんでした。)ハードな縦走登山でないこんな時は、たまにはいいものです。車内で待たなくて正解でした。そのあとの♨がまた温かく感じられます。何はともあれありがとうございました。 

  2. ハニーさんアフガンスタイルなかなかお似合いですよ!今日、レンジャーさんと白髪岳へ行ってきましたが、楽に登れる山でした。新緑の頃一緒に如何ですか?(もちろんレンジャーさんも一緒ですよ!)

    •  山岳猟兵さん。わざわざコメント賜りましてありがとうございます♪今日19日はレンジャーさんとの寒い中での登山お疲れ様でした!
      白髪岳はラクでしたか?ホントに?それならば山岳猟兵さんの奥様も一緒にアフガンスタイルで行くのもいいですね。
       春は景色も明るくて希望に満ちていることでしょうが、寒いほうが登山はしやすい面もありますね。白髪岳…雪が積もっていなかったようで良かったです。貴重なお休みでいらしたので、ごゆっくりおやすみくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.