20回 日向ひょっとこマラソン IN日向岬

市橋有理さんと3人で 2

山を忘れたレンジャーです。今や大事なRUN友となったDingoと「日本一キビシいコース」と日向黒木市長が太鼓判を押す大会に出てまいりました(確かに参った)。時間は執念の2時間切りの1時間57分51秒で、Dingoは1時間 41分 51秒です。かなりアップダウンがあるコースですが、さすがDingoは安定しています。真ん中の女性は世界陸上セビリア大会銀メダリストの市橋有里さんです。ゲストで来られていて、写真撮影のコーナーで撮らせて頂きました。市橋さんはかなりの美貌をお持ちで、こちらもメダリスト級です。うまいこというなぁ………。

市橋さん「かなり良い汗をかかれましたね?」

レンジャー「これ?、途中で3回水を頭から浴びたのです。汗じゃありません。水です」

市橋さん「?……」

レンジャー「今日は暑かったからね」

市橋さん「???・・・」

レースの世界でも独自の世界観を造り上げるレンジャーです。レンジャーワールドドットジェイピーなのです。ちなみに近隣の山は薄く白く冠雪していましたね。世間的には寒かったですね。

↓ 「鼻毛が出ているよ」と薩摩の友人は何度も注意してくれたね。
こっちにきて思う存分に突っ込んでもらおうか、M田さん。08:35:38

08:39:13

08_44_09

↓ 子供には大人気だった。08:48:45

「キビシい、キツイ」と何度も黒木市長に言われたので
「ボクが築いてきた栄光の歴史を汚さないようにしよう」
という幻想を持ってしまったスタート地点。↓08:57:35

↓ でもスタートして7分で我に帰った。「しっかりしなきゃ2時間で帰ってこれないぞ…」09:07:32

↓ 気持よいのはここまで(12分経過)09:12:33

↓ もうダメかと思った坂(23分経過)
09:23:30

09:27:11

↓ 長いこと歌っておられるので声が…ボク達よりキツソウだった。
一所懸命演奏して頂いてありがとう。 in 日向岬(28分経過)ステージ

↓ 景色が良いので思わず写真を撮る女性を撮るワタシ(32分経過)09:32:04

↓ この坂はもう死ぬかと思った。(36分経過)
「こんなにも登りに弱い登山家であったか……自己嫌悪に陥った」09:36:27

↓ 下りになればなんとかなる。
09:39:52

↓ おお、灯台だ。ここまでくれば大きな登りは無いので、後は何とかなるかな。(45分経過)09:45:24

↓ 「登りがないのが嬉しい」だなんて、自分はもう山には戻れないな。09:45:55

09:54:43 ↓ 中間点(58分経過)2時間切りは微妙だなぁ…と弱気になるが、
あとは平坦路なのだと活を入れる。

09:58:55

↓ 道幅は広いので走りやすいです。10:14:20

↓ 折り返してきたDingoと対面(1時間16分経過)10_16_45

↓ 白浜の折返点(1時間22分)
10:22:23

↓ 最後の登り(1時間46分経過)10:46:04 ↓ 得意の下りだ。一人でも多く抜きたい。(1時間48分経過)
なので写真は撮らない。結局ゴールは1時間57分51秒。10:48:22

↓ 誰が許可したっちゅうねん。悪くないけど。自分日向マラソン

さて、真面目な総括をしよう。
●コースは道が広くとって頂いて、かなり走りやすい。
●アップダウンがけっこうあるので、アグレッシブな人には喜びが大きいはずだ。
●ハーフ参加人員が600人(実際は434人)と少ないので、スタートのタイムロスがない。
●沿道の人の応援が的確で素晴しい。「肩の力を抜け、前傾姿勢で走れ」等々。
●駐車場とアップ会場とスタート地点が近いので無理なく準備できる。
●エイドは飲み物以外はないが、これはこれで良いのではないだろうか。必要なら自分で準備しよう。

来年はもう少し鍛錬を積んで必ず出場する。(時間は気にしない。2時間が切れたら自分は大満足)

最後の3kmから沿道の声援が大きくなった。私みたいなおっさんにすごい声援なんてありえないと思って振り向かずに耳をそばだててみると、2M背後に人がいるみたいだ。「そうか、後の人は若い女性なんだな。その女性が醜い高年のおっさんを抜こうとしているのが、沿道の皆様には絵的にも感動的に映るのだろう。」

少しペースを落として並んでみると、やはり女性だった。五ヶ瀬トレランでワイド先輩に味わったような惨めな感覚「もう噛ませ犬はゴメンだ〜」ということで、ラスト2kmで下り坂を利用して引き離した。その勢いでゴールになだれ込むと、残り4kmで抜かされたもう一人の女性を最後の5Mで抜き返してしまった。「えげつない男に成り下がった。」と思ったが、昔からそういう男だったに違いないとヒールを貫くことにした。

12 thoughts on “20回 日向ひょっとこマラソン IN日向岬

  1. 日本一きびしいコースでの2時間切り、おめでとうございます。
    NHKニュースに単独ドアップで映ってました。マスコミも注目?!

    • NHKニュース? 何それ!? Dingoマネージャーは何も言ってなかったけどなぁ。NHKさんも肖像権を守ってくれなきゃこまるよね(笑)。
      このコースは難易度は前半がキツイだけで、北郷トレランに比べたら簡単だと思います(あたりまえだけど)。
      Dingoさんが言っていたのは「初めてハーフ挑戦する奴にここをエントリーさせたら楽しいよね〜フッフッフッ」という言葉でした。
      Sugichan、5月10日の霧島うるとら旅マラソン出ないのですか?

  2. こんなに早くアップされるとは油断してました!おまけにsugichanにコメント先取りされちゃいました(笑)。兎に角連続の2時間切りおめでとうございます。市橋有里さん可愛いです。(山ではまず見かける事の無い美形です。)マラソンやっていると良い事ありますね!

    • (涙を溜めながら…切々と)私が山を諦めレースの世界に没頭するようになった意味がお分かりになられたようですね。

      PS:松野明美さんと一緒にしちゃだめよ。

  3. 人吉春風と都農尾鈴に続いて連・連続の
    2時間切りおめでとうございます。
    「メッキの倍返しかよ?」が3倍返しとなって
    完全にランで土下座の世界感を醸し出してますよ…..。
    もう山登りは忘れてくだしゃんせ…….。

    • このブログの名前を「Road to the Tokyo Olympic 2020」に変更します。
      みんな、老けてる場合じゃないぜ。
      頼む、このオレを東京オリンピック観戦へ送り出してくれ!

  4.  厳しいコースと聞いていましたが灯台付近から御鉾ヶ浜~細島港へ続くコースは菜の花マラソンの山川港付近を思い出させましたねぇ。丘の上から眺める海,茶ぶしやふかし芋がなつかしい。そんなほっこりした気分で走れたレースでした。
     アップダウンが激しいといっても池田湖外輪山を越えて42.195km走るのに比べればはるかに楽ですよね。今回は早朝の出発で車中泊もなかっ …,おっとこれは禁句。
     ということで,レンジャーも,ホロ苦のいぶすき以来めざましい躍進ぶりで3回連続のハーフ2時間切り。今回はDingoもゴールしっかり見届けました。
     次はいよいよウルトラの試走。私もフル以上の距離は走ったことがありませんが,なんかワクワクしますねぇ。身体のケアを十分やって楽しく走りましょうね。

  5. いぶすきの失敗は指宿でしか返せないということで、後9ヶ月も待たなければなりませぬ。汚名返上の栄誉を夢見ながら臥薪嘗胆の日々を過ごします。それこそ、本日トシボー君(毎日片道12キロをママチャリ通勤しているビンボーサイクリスト)といぶすきマラソンの話が出たのでこう言いました。「そりゃ、いぶすきの方が断然キツイね。勾配も日向ひょっとこ以上だよ。あぁ、思い出しただけでも自分の不甲斐なさで泣けてくる…」
    ウルトラの70キロ試走は突き詰めると苦しくなるんで、「この苦しさは自分じゃない作戦」でいこうかと…。そんな作戦しか思い浮かばない。頼りのワイド先輩いねぇし。

    追伸:私レンジャーはDingo師匠に育ててもらっていると感謝しています。やま屋は花とか景色ばかりに目を奪われて自分を鍛えることを忘れている。昨年の9月から今回で8回目になりましたが、市民レースの世界を垣間見て、己の未熟さに恥ずかしくなりました。もう少し自分を鍛えて山に再チャレンジします。

  6. レンジャーさん。試走会お疲れ様でした。昨年五ヶ瀬のトレイルは自分も参加しました。ウルトラ本番(5/10)もですが、また色々な所でお会いできれば嬉しいです。機会があれば焼酎もご一緒したいですね。

    • 「霧島うるとら旅まらそん」試走会は苦しさよりも、楽しさの方が勝りましたね。良い思い出になりました。
      途中、焼酎とワインの話で盛り上がりましたが、個人でも焼酎の消費量は鹿児島でもトップクラスのお方でした。

      もしあそこでワインを買っていれば、あの後どうなっていたでしょうか? ブッチギリで霧島温泉駅前に着いたか、お店の前で飲み続けていたか?。もちろん後者ならお付合いするつもりでいましたよ。

      焼酎様今後もよろしくお願いしますね。お気軽にコメントをください。

  7. あはははははははははははぁーーーーーーーーーーーーー
    ひょつとこマラソンおもろそうやねぇ~~~~~
    いや、おもろいのんはレンジャーさんだった(笑)

    • 私はいたって普通ですが、何をおっしゃっているのかトンとわかりません。
      真面目に生きてきただけなのに、こんな言われ方ショックです。

      宮崎じゃ私みたいな人間は没個性のダメ人間なんですが。
      そうですか、鹿児島へ行けば少しは認めて頂けるのでしたら、思いきって移住してみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください