霧島うるとら旅まらそん試走会60km

5月10日に行われる「霧島うるとら旅マラソン」の試走会に参加させて頂きました。多くの読者の方は山からの繋がりでこのブログを見ておられる方が多いわけで、『今日もレースネタかよ!?』のご不満も多少はありましょうが、一切気にせずレースネタいきます。

05:00霧島市役所集合のため、前夜に霧島市役所近くのビジネスホテルに泊まりまして遅刻することなくスタートすることができました。お世話して下さるスタッフ2名、見るからにやさしそうな参加者(一応私も含みます)の10名の計12人で、暗闇の中を静かにスタートしました。
山の世界にはたまに「オレに意見するな!」みたいな(誰?ダレ?…オレかよ!?)みたいな人もいらっしゃるので、レースの世界ではまだ半年ちょっとの新参者ですが、「この世界はレースの達人にになればなるほど謙虚で、まろやかやで、いばらない素晴しい人が多い」とDingoも申していました。まったく同感です。距離60.7km、累積登りが3223㍍、下りが3051㍍という過酷な条件にもかかわらず、チームとしてバラバラにならないよう適度に寒いギャグを飛ばしたり、休憩をとってくれたり、落としたチョコレートを配ったりと卓越した目の配りで導いてくださった最勝寺様と城戸様のおかげです。心配していた脱落をすることなく皆と笑顔でゴールすることができました。本当に感謝を申し上げます。

大きな地図で見る

DSC01031 DSC01032

DSC01033DSC01034

DSC01035

DSC01038 DSC01040 DSC01043 DSC01044 DSC01046

DSC01048⬇︎ 一位樫さんココが永水小学校ですよ。
DSC01050 DSC01051 DSC01053 DSC01054 DSC01055 DSC01057 DSC01059 DSC01061 DSC01062

DSC01064 DSC01065 DSC01066 DSC01067 DSC01070 DSC01071 DSC01073 DSC01074 DSC01076 DSC01077

最後にこれからこの大会へのエントリーを考えておられる方に予断を与えるべきでないと考えますのであえて、「ドコの坂がきつかった…」とかのコメントは差し控えます。ただ言えるのは私みたいなレース歴の浅い初心者同然の人間でも参加できる大会であることは間違いはありません。

主催者は「前半の関門は緩やかにし、後の関門を厳しくして、網で一網打尽にして大漁にしてやる」とおっしゃっていました。裏を返せば参加しやすくして霧島の旅を楽しんでもらって、苦しくなったら仏心のように疲労と筋肉痛で苦しんでいる民を救って(アミで?)助けてあげようという素晴しい大会になるでしょう。もし完走はできなくとも、得るものは大きいと思います。

本番は私とDingoは霧島神宮からの70kmコースのエントリーですが、今回の試走に参加できたことは来年以降のために大いなる経験でした。5月9日の前夜祭には仕事をほっぽり出して早めに駆けつけて、今回共に汗を流した皆さんともう一度お会いしたいと意見が一致した所です。尚、帰りの車中で前泊したホテルから電話があり、「まだお二人は暗い中を走っておられるのではないかと?」ご心配のお電話を頂きました。「なぁに、私達は逃げ足も速いのですよ!」と冗談で返しましたが、細やかなご配慮を頂いて感謝申し上げます。次の5月9日の宿もビジネスホテル小町様にお世話になることになっています。

12 thoughts on “霧島うるとら旅まらそん試走会60km

  1. 試走会お疲れ様でした!! 昼間からですが、前日の余韻に浸りながら&与論島の焼酎(有泉)飲みながらブログ拝見してます。それにしても、レンジャーさんの下りの激走はびっくりしました。下りオンリーの大会があれば、表彰台を独占できるかもです(尚、本番では、『下りはレンジャーに注意!!』の標識が必要ですので事務局に申請します。)  前夜祭、またお会いさせて下さい。。焼酎より

    • しまったぁ、エントリーは自分の体型を活かしたリレーの部で下りを担当すれば良かった。
      焼酎さま、前夜祭で乾杯しましょう。
      本番前までには登りを少しは鍛えておきます。いえ、下りが命ですのでダイエットはできません(笑)。

  2. 昨日はありがとうございました(^.^)
    みなさんと、めっちゃ楽しくお喋りしながら、なんとか試走出来ました。

    また、次回お会い出来る日をクビをなが〜くして、待っておりまする(*^^*)

    • セイナさん、昨日は真っ暗闇の早朝から皆をリードして頂き、ありがとうございました。
      道中の楽しかったこと生涯忘れられないでしょうね。本番当日は少しピリッとした雰囲気になってしまうかもしれないので、こんなユルユルな試走会はピクニックみたいで味がありました。ユルユルはけっして楽だという意味ではありませんが(^O^)/

  3. 完走おめでとうございます!一緒に試走された方のコメントが続いてますね。これからも色んな大会に出場されてコメントが増えると思います。それを楽しみにしております。

    • 猟兵さん、何を寝言を言っているんですか? 一緒に走るのですよ!
      そんな水臭いこと言っちゃダメ。

  4. 試走会お疲れ様でした!
    私もレンジャーさんの下りの速さにビックリしました!(正確には止まらなくなったのかな笑)
    また本番でお会い出来る事を楽しみにしています。

    • へっしーさん、コメントありがとうございます。本番ではもう少し体重を増して、ニュートン走法を極めるつもり。
      題して「私は誰にも止められないリンゴだぁ作戦」かな。
      まぁ冗談はさておき、皆さんのポテンシャルの高さに脱帽と言った所でした。陸上は奥が深いと素人ながら感じ入りました。
      精進して登りでもついていけるようにがんばるつもりです。どうか長い目で見ていてください。よろしくお願いします。

  5.  ほんとにレンジャーにはあきれていまいます。ランニング歴も浅く,フルマラソンでさえ1回しか走ったことがないのに走行予定が77kmの試走会に参加するなんて。まあ,出てみようよと誘ったのは私で,そういう無鉄砲さが好きなんですが(笑)
     でも,怪我なく最後までしっかり走れましたね。行きの車中で話しましたが,マラソンやウルトラマラソンを完走することと,長時間山に入って登山口に戻ってくることは相通じるものがありますよねぇ。全体を通したペース配分と途中での水分やエネルギー補給の大切さを自然と身につけているレンジャーだからこそ,アップダウンの激しい60kmでも怪我なく完走できたのでしょう。
     今回初めてお会いした参加メンバーもみんな素晴らしい方々でとても充実した一日になりました。こうやって交流の輪が広がりだんだんとパワーアップできてくるんでしょうね。国分の小野小町とその娘さんも含めて出会いに感謝です。

    • 最近、自分がDingoさんのおもちゃ化している状態を呆れながら見つめているワタクシです。Dingoの声は天の声と覚悟を決めています。( ̄▽ ̄)
      昔、福田元首相の「たまに天の声にも変な声もある」との名言もありますが、気にせず参りましょう。(⌒▽⌒)
      しかしながら、>>「交流の輪が広がりだんだんとパワーアップできて…」は平成の名言ですなぁ。実力アップには恥を偲んで皆様のお力をお借りすることが一番の早道なのでしょうねぇ。出逢いに感謝です。(^O^)/

  6. しきしまの 大和心を 人問はば 朝日に匂う 山桜花

    骨を休めに霧島路をさるく土佐の「いごっそう」めおとはひとときの幸せを噛みしめていたんじゃ。
    風を愛で樹を慈しみ山の碧に抱かれてこの国の明日を希望を夢に見て。
    愛をかき集めたことであろうよな。

    ああ 過去達は 優しく睫毛に集う
    人生って 不思議なものですね

    レンジャーよ そなたは果報者じゃのう
    山桜花の中で優しき友の眼差しに包まれて これぞ 至福の時じゃ

    ああ 未来達は 人待ち顔して微笑む
    人生って 嬉しいものですね

    • 「龍馬を殺した奴を知っているか?」のワイド先輩の問いに、

      「内の先祖筋の後藤某のことをお言いか?」と私が答えたのがちょうど一年前。

      いろいろありましたなぁ。本当に中身の濃い一年でした。感謝!感謝!

      先輩、後10日もすれば、みやこんじょ桜マラソンでレンジャーに抜かれて現役引退セレモニーが待っていますので、準備が忙しいなぁ。監督就任会見の原稿考えておいてくださいね。このブログで発表しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください