旬を味わう

純粋に春の旬を味わいながら、心の許す仲間と遠慮なく語り合うはずだった。しかしそうはいかないのが世の常だ。私以外の者は大笑いの最高の時間を過ごしたことは、冷静な眼をした私の心の目をしても確かなようだった。遠慮なくという言葉だけが増幅されて独り歩きをしたかのようだ。特に自分の脇腹を示しながら「豚バラ」と言ったことでKenちゃんに火を点けたようです。旬を味わう予定が人生の不条理を味わいました(笑)。

それから私、とうとう故障しました。右手首からひじにかけての腱鞘炎です。笑っちゃいますが、箸が持てません。今日走っていて気づいたのですが、下りで必ず痛くなります。そこで思い当たるが先週の60kmの下りで腕を振り過ぎたのでしょうね。こんな故障の仕方は変わっていて自分らしいと思います。あんなに苦しんでいたいた足の方は絶好調です。

読者の皆様、今日も山のはなしがなくて、どうもすみません。山は当分行かないでしょうね。箸が持てるようになったら行くかもしれません。旬を味わう

12 thoughts on “旬を味わう

  1. 西の都は 平らで 静かな春である
    古代の風は いつも 優しくこころを撫ぜて 今にあり
    友と一緒に感じる
    人 何 思うぞ
    ただ 前に ただ 先に
    友が待つ 
    いただく清水の 清らかさよ
    我 心より しあわせを 体いっぱい に あびる
    友とて 同じなり

    • 西都市は古代の超高貴な方々が埋葬されている地です。
      車を回収に行った山岳猟兵さんのご自宅にも古代の小振りな古墳があるのです。
      国鉄時代の軌道を利用した遊歩道が宮崎市東部から続いているので、フラットで安全なルートとしてロングランも設定が可能です。(未だ通して走ったことはありませんので、調査してみましょう。)
      あなたも走ってみ・ま・せ・ん・か?って登山日記で使うフレーズではございませぬ。

      WIDE先輩のつぶやきは私を和ませ、油断させ、来週のみやこんじょ桜マラソンで一気に潰そうという魂胆じゃ。

  2. バーボンが1本空になってました。殆んどMr.Kenが一人で飲んでます。余程「豚バラ」のフレーズが耳に心地よかったのでしょう!

    • 終盤に囲炉裏の火にバーボンを振りかけ、燃え盛る炎に一人ニヤッとしていたお方はどこのドイツ?

    • 世が世なら
      「長谷川平蔵である! その方、火付けの罪にて捕縛せん。神妙にいたせ!」
      「桃太郎である! この高価なバーボンを燃やすとは不届き千万の不埒な悪行三昧。世に変わって鬼退治じゃ〜」

      となっていたかもしれないのでお気をつけ遊ばせ、ドイツミリタリールックのへんたいさん、いや兵隊さん。

  3. レンジャーさんの自虐ネタ、自分は大好きです。大笑いの時間を共有できなくて非常に残念です。腱鞘炎お大事になさってください。

    • Nakayama 焼酎様 友は選んだ方がよろしいデス。腱鞘炎の件で「ホラ、音が出るまでぐるんグルン回してみ!スグ良くなるから」と電話してくる人もいるんですよ。
      その手には乗らないと言えば、「チッ、気づきやがったか。じゃまたな!」と言うのですからね。

      まぁ元はと言えば、私の今までの生活態度と言動が引き落とした具象なのですが・・・。
      反省はしません。レンジャーワールド突き進むだけです。

  4. はらの落ちがバラとなって
    人の道を踏み外してしまうぐらい喜んでしまって….。
    ようやく自分を取り戻し人の道に帰ってきました。
    腱鞘炎を養生してもらってまた衝撃のネタをお願いします。

  5. 人の道??!
    おや、いつから人間様におなりになったんだい。わらわかしちゃいけないよ!
    K49分で犬道を極めてんじゃなかったのかい?
    寂しいこと言わないで遅れ。
    五ヶ瀬で約束した仲じゃないかい。
    こうやって美味しいおまんまいただけんの心優しい人様のおかげだよ。
    尻尾振ってりゃ、いい事があるんだよ。

    • 昨年の雨の五ヶ瀬トレランで私達レンジャーとWIDE先輩を1時間も引き離し先にゴールして
      「寒い、寒い」と言っていたデベロッパーIshizaka氏にWide先輩が吐いた言葉は……
      「あんた人間じゃないわ〜 犬じゃ、それも狂犬!」
      そこで新についた名前は「Ken Ishizaka 」だったという故事がある。
      その後Ken Ishizakaは調子に乗って練習を重ねた結果、ヒザをブロークンさせてレース界から姿を消してしまっていることが誠に悔やまれる。実はいまでも秘かに練習をしていて、10キロを5分/kmで走ることもあるが、すぐ壊れるの繰り返しらしい。
      Wide先輩の言葉を紹介しよう…
      「Kenちゃんは何をしている? やはり犬の脳であったか? 残念だ! 学習というものを知らぬ。」
      KenちゃんはKenちゃんで「今壊れないようにジムに通ってヒザを鍛えている」と言っているが、ヒザの破壊度を強くしているだけかもしれない。

      そんな愛すべきKenちゃんだが、お酒の方も飲み方が犬みたいで500mlのビールならバクバクバクと三度音を立てたかと思うとすべて飲み干している。恐らくアルコール以外の水分は摂っていないんじゃないかな。乾いたスポンジみたいに吸収する得意技を持っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.