137 仰烏帽子山

2人行。カミさんが五木の温泉に入ると言ってついてきた。コースは通常の元井谷コースと椎葉谷川コースをミックスしたものとした。フクジュソウの花が有名な山域ですが、気をつけることはザレ場の連続で、滑りやすいということでしょうか。やはりキレイな花は楽にお目通りが叶いません。自然林と人工林が高度にミックスされた山ですが、自然林の枯れ方が目に痛い所もあります。特に尾根沿いは被害が大きいと見ました。

その昔、まだ世間が活発で社会が高度に発展し続けるだろうと思われていた1980年、私は大学に向かう際に宮崎空港から熊本空港までの30分を全日空(今のANA)のジェット機に乗って向かったことがありました。さすがに数年後にはこの便は廃止されましたが、今思うとバブリーな路線だったと思います。離陸したかと思えば5分後には着陸態勢のためにシートベルトのランプがつき、客室乗務員が客員全員にキャンディが配られないほどでした。話が長くなりましたが、その時、二十歳前に見た九州山地の山々のひとつを登っているのだとちょっとノスタルジックになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください