365 鏡洲の森トレイル

清らかな水DSC01928-2
鏡洲トレール地図-01今回はレース3連戦5月シリーズの最終イベントです。「もう来週はレースに出なくても良いや」という軽い気持ちで玉砕覚悟で臨んだのですが、やはり自分の身が可愛いので、ゆっくりゆっくり進みました。レースも3週目となると、もはや耐える力は残ってはいませんでした。なので6時間でゆったり回遊しようという作戦です。

スタートして30分後にはジョー君に抜かれたのですが、ジョー君はそれに気づかず「必至でレンジャーの背中を追った………トホホ」と言うてはりましたな。さすが身を隠す術は会得しているレンジャーでありました。

トレラン初参加の山岳猟兵エーデルワイス吉野さんは植物の写真をたくさん撮っておられました。この方も私と同じジャーナリズムの人かもしれません。タイムより写真です。私と同じです。

トレラン地図平盛-02Dingoさんは仕事の合間に我々のスタートをお見送りに来て頂きました。案外と優しい人なのかもしれない(笑)。夜の焼肉会には自宅から8km程をランして少々遅れて会場入り(※迎えに行くという申し出を「今週は走り足りてないから…」と断わる)。しかし20分後にはアルコールの量がどの参加者のそれよりも凌駕してしまった。ハーフをいきなりキロ4分ジャストで走り始めたかの様な飲みっぷりでありました。Dingo(オーストラリアの野犬)のネーミングをして大成果だと思った次第です。

それから2月の北郷トレランで途中に出会った京都からのご夫婦にもお会いできて嬉しかったです。また7月にお会いしましょう。

スタート前IMG_0815 スタート前平盛夫婦とDSC01894

レンジャーのスタートDSCN3889 スタート直後IMG_0823 ひょうたん淵入口DSC01899

麻畠の下DSC01901

県道DSC01906

殿様の路DSC01908

椿山から降りるDSC01912

正ちゃん登場DSC01918

万葉の滝DSC01920

花切山下の分岐点でDSC01922

かずらDSC01925

赤子淵DSC01926

あんぱんDSC01927

第2エイドDSC01929-1麻畠から硫黄谷へ1DSC01933

最後の直線DSC01938 三人でゴールIMG_0863

 

26 thoughts on “365 鏡洲の森トレイル

  1. 「レンジャー大辞典」いいね!ネットで知り合った見ず知らずの人間がここまでの付き合いをするとは想像もしていませんでした。楽しいですね!

    • レンジャーと付き合うには「忍耐が必要じゃ」と評判ですね。
      いやいや申し訳なくは全く思っていないので、「我慢も必要じゃ、いや諦めもな!」ぐらいの心持ちでお願いしますよ。

  2. ご無事の完走でお互い楽しかったですね。お疲れ様でした。
    レンジャーさんを追い越した後にコースアウトしてしまいましたが、もう一回レンジャーさんの顔を拝めると思うと嬉しくてたまらんかったです。先日の霧旅マラでは一緒にゴールはできませんでしたが、不思議なご縁ですね。
    ところで、誰のブログなのか一番多く出演してしまった・・・家族になってしまったのか?年の離れた口の利き方も知らない
    生意気な弟で申し訳ございません。  

    • 走るジャーナリストのレンジャーはあまりお顔は載せませぬ。
      皆の楽しい顔や、時には苦しみに耐えている姿を撮るのが好きです。
      Mr.焼酎とは3月15日に出会ってから、家族のように感じさせて貰っています。
      私が苦しい時にはいつもそばにいて見守ってくれていますからね、感謝しています。
      たまに本気で「レンジャーは遅い」と言う姿もなかなか良いですよ。
      これからも甘えますので宜しくお願いします。

  3. この大会は距離、累積標高差はまあまあだとしても、低山だけあって分岐が多く、ルートファインディングの難易度はかなり高かったと思われます。豪快にコースアウトした方々も無事完走されたのは、日頃の努力と実力のたまものでしょうか。
    「レンジャー大事典」の「ネットワーク」、素晴らしい語釈です!

    • 走ることと自然が大好きな人達の集まりですから、コースアウトも楽しまれたのではないでしょうか。

      勝手な解釈でレースライフを彩りたいと考えています。

    • アンパンは衣がついているだけマシかな。
      頼んでいないのに、最後にこのコメントコーナーを締める女性からもらったから。
      食さないとその人に首を絞められます。

  4. お疲れ様でした!
    膝がぼろぼろになるまで、レンジャーさんの背中を追いかけてました(^.^)
    1年ぶりのトレランきつかったけど、楽しかったです(^_^.)
    もともとトレランは、縦走の時間を短くしようとして始めたのを思い出しました!
    スピードハイキング縦走にチャレンジしてみようと思ってます(*^_^*)

    • 体力が戻ればスピードハイキング縦走お供しますよ。
      出来るだけ身軽で行動しましょう。
      ヒザが痛むとかの最悪のことも考えてストック1本と2リットル水で12時間遊びましょう。

    • ジョーさん良い言葉を教えてもらいました。レンジャーさんがRUNの世界に引き込もうとしているんですが私は「スピードハイキング縦走」を目指しているんですと堂々と言えます。(笑)

      • 自爆猟兵さま。スピードハイキングは略すとスピードキングです。
        罠にかかりましたね・・・。

  5.  皆さんお疲れ様でした。
     焼酎さん、わざわざ鹿児島から参加していただきありがとうございます。前回は焼酎さんが応援で、今回は私の方が応援。また、そのうち一緒に走りましょう。山岳猟兵さん初トレランにお付き合いしたかったのですが、残念です。でも、またそのうち一緒に山を駆け回るときが来るでしょう。楽しみにしております。ジョーさん、ダントツでゴールかと思っていましたが思わぬひざ痛とのこと。一概に山登りといっても色々なスタイルがあるのでトレランに合わせた調整が必要なんですね。やんさん、ブログのコメントを読ませていただいていたので初めてお会いしたような感じではありませんでした。これからもよろしくお願いします。猟兵の奥様と焼酎さんの奥様も帰ってくるのを待つのは長かったと思いますが応援ご苦労様でした。
     そして、レンジャーとハニーさん、ネットワークの構築から焼き肉会の場所提供まで様々なご苦労をおかけしました。しかし、本当にいろんな人たちと交流ができてよかったです。今後ともよろしくお願いいたします。
     また、勝手にまとめちゃったけど、よかったかな(笑)

    • Dingoさん、全然構わないですよ。ネットワークですからね。
      僕の体重以外は何を書かれてもOKですよ〜 ^_−)−☆

  6. いつもはDINGOさんですが、今後はDINGO先生と呼ばせて下さい! そのうち一緒に並走できるように頑張ります。ただ、その前にレンジャーさんを卒業しなければ・・・でも、しばらくは留年になりそうですね(笑)

    • Dingoも焼酎もコメントが馬すぎて、鹿たなかったっ酢(黒酢は苦手)。
      最後に締めるはずのハニーも脱帽でしょうよ。

  7. 初めまして。
    今回京都から来たということで、このブログに載せて頂きました。
    北郷トレイルの後からずっと拝見させて頂いていたので、
    Rangerさん、ハニーさん、Dingoさん、焼酎さんとお言葉を交わすことができ
    それだけでも宮崎に行った甲斐があったと思っています。
    今後共よろしくお願いします。

    Atago (京都の西にある愛宕山から)

    • Atago様、早速のコメントありがとうございます。今年の2月の北郷トレランでは奥様の急なご不調で一時ストップされながらも、見事に完走されたのを今でも思い出します。今回は最後に焼酎さん、Atagoさんと三人で温泉に一緒に浸かったことが良い想い出になります。
      それにしてもAtago様ご夫婦は速いですね〜。帰着後にタイムをお伺いして羨望の眼差しになりました。また良い意味で競い合って参りましょう。
      宮崎もしくは九州にお越しの際はぜひご連絡ください。

  8.  Atago 様、当日は声をかけていただき、さらに握手も求めていただきました。声をかわすのは初めてなのに、さすがレンジャーのネットワークのおかげですね。当日は、スタート時しか応援できませんでしたが、コースは楽しんでいただけたでしょうか?あの山域(徳蘇山系といいます)は低山ながらバリエーションルートがたくさんあり、また、四季折々の風景が見られて何度訪れても飽きのこないところです。九州に来る機会がありましたら、また是非お寄りください。
     って、またブログ主みたいなコメントをしてしまった。レンジャーさんごめんなさい。(汗)

  9.  皆様大変お疲れ様でした。(dingoさんに続いて…)それにしましても、dinngoさんの「うまい」纏めに誠に脱帽です♪私も満たされましたので何ら思い残すことはないのですが、少しコメントさせてもらいます。
     予定では山岳猟兵さんが早く終わるので一緒に送ってもらうつもりでした。猟兵さんと焼酎さんのご夫人と海江田渓谷の遊歩道を語りながら、(自然を満喫し)ゴール地点に戻る途中、何と山岳猟兵さんが歩きながら帰ってこられたので、3人びっくり!遠くに見える人影に「あれ~!まさかね」。みんな走って通り過ぎて行かれるのに、その姿は大会とは関係ない人のようにも見えました!ゴール地点で迎えようと引き返しているのに、私たちを超えてゆっくり走っていかれました。
     予定より早く山岳猟兵さんが帰って来られたので、ジョーさん・焼酎さん・レンジャーさんも早めに帰って来られるかも知れないということになり、ゴールの瞬間を撮ろうという感じになりました。私は内心このあとのバーベキューの準備という役目を感じていたのですが、同じように山岳猟兵夫妻もそこまで思っていてくださったのだと、カメラ持参でゴール地点に急ぐ猟兵さんの姿を思い出しながら、今更ながら有難いことだと感謝しています。
    ここで重要な行動を左右する出来事がありました。それはまりさんからのメールです!まりさんの自宅で「これこれの準備や下ごしらえをしました」との事で、時間に余裕が出来たと思いました。実際は3人ともそんなに早いゴールではなく、いろんな思いで待つ時間は長く感じましたが、その分3人無事完走されたのを見届けた瞬間に楽しい時間に変わりました。その分、やはり準備が間に合わず、バタバタしている時にレンジャーさんが、ひとまず焼酎さん夫妻を案内して来られました。初めてお見えで、しかも鹿児島からなのに、何と有難いことに焼酎さんは、炭おこし…3000夫人は台所でおにぎり・野菜切り・薬味準備など誠に慣れた手つきで要領よくこなして下さるので、「天は焼酎夫妻を遣わされた!」と思いました。
     ワイド先輩、ken-ishizakaさんも皆さんに紹介できて良かったです!ブログではお馴染みの名前ですからお互いすぐわかるので、名前と顔が一致して益々親しみを感じる事ができます。長くなりましたが、京都のatagoさんもありがとうございました。
     

     

    • 「みんな走って通り過ぎて行かれるのに、その姿は大会とは関係ない人のようにも見えました!」素晴らしい表現です。まさにそのとおり!(笑)

  10. ハニー様、朝早くからの応援にBBQのご準備、後片付けと丸々一日働き通しでしたね。大変お疲れ様でした。私と嫁は何らたいしたこともできずに皆様に甘えさせて頂き恐縮でしたが、折角なので多いに楽しみ素晴らしい時間を過ごさせていただきました。ほんとに有難う御座いました。
    マリ様、一人だけ先にビール飲ませてもらいましたね。すごく旨かった。

    •  「おやっとさぁ正三」さん。うわさ通りの優しい方だったとこちらでは話がでました。やはり「百聞は一見にしかず」と言ったところでしょうか…会えるチャンスを頂きありがとうございました。それからねぎらいのお言葉恐縮に存じます。また機会があると思いますので、3000夫人とお出で下さい♪

      • 遅ればせながら…焼酎さんに最初のビールを渡す大役を果たせましたこと喜びでいっぱいでございます(笑)実に美味しそうに飲んでおられましたね。奥様も素敵な方でいろいろお手伝いいただきありがとうございました^^今回は日帰りとのことでゆっくりお話できませんでしたが、またお会いできます日を楽しみにしております。

        • 救世主まりちゃん八面六臂のご活躍ありがとうございました。
          BBQと言いながら、初っ端から延々と有機野菜が出てくるのは嬉しかった。

  11.  まりさん、美味しい厳選された野菜やワインなど、わざわざ当日小林あたりまで購入に行って下さり、誠にお世話になりました。 
    焼酎さんとは霧島に道路清掃に参加したときに話したりしたので、また会えて良かったですね♪焼酎さんの奥さんの話もされたので実際お目にかかれましたね。次回も頼みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください