366 ぐるっと霧島路 念願の栗野岳〜えびの高原ルートを味わう

「おやっとさぁ正三」氏の奥様のお力を得て、三人で霧島をぐるっと1/4周してみました。30km、7時間の楽しい旅でした。自己報告しますが、私レンジャーは訳あって、舗装路はほとんど走らずにサポートカーの後席でふんぞり返っていました。366_A

366_B

↑ 磨崖仏の上部にある切れ込みは「庇(ひさし)」を差し込むのための窪みだったのでは?とのDingoの推理。

366_C

ヤマボウシDSC01981

366_B

 

366_Map↑ 栗野岳〜えびの高原間は未踏のルートでした。このルートは非常にわかりづらく、単独では危険かなと思えるほどでした。理由はスギの伐採で倒されたままの間伐材がルート上に横たわっているためで、せっかくの道案内テープも見えないほどでした。しかしながら、iPad Miniのソフトのおかげで大きなコースアウトもないまま進むことができました。いつもながら自画自賛になりましたね。

DSC01988

DSC01990

DSC01991

16 thoughts on “366 ぐるっと霧島路 念願の栗野岳〜えびの高原ルートを味わう

    • 「GPSを信じて突っ込んで行く」そんなシーンが何回かありました。猟兵さんと巡ったあの釈迦ヶ岳と赤髭山の無謀な突っ込みは時代遅れとなりました。たかだか7ヶ月前のことなのに。こんなに安心して登山ができるなんて夢のようです。後は体力とやる気の問題だけになりました。

  1. 前半は体力養成にはもってこいのコースだったし、後半はルートファインディングの楽しさも味わえたし、やっぱり山はいいですね。正三ご夫妻のサポートで快適な山行きでした。おつかれさまでした。

    • 最近山の霧島にはトンとご無沙汰しておりました。宮崎市から1時間30分で着くこと、標高1200Mの高原は朝は寒いことを忘れてしまっており、60分も車の中でおやっとさぁ正三夫婦を待ったことは汗顔ものでした。
      登りでは今回もDingoの更なるパワーアップを目の当たりにして冷や汗ものでした。

      山道はフワフワして足にも優しかったですね〜。

  2. お疲れ様です!
    膝はパワーアップしましたか?
    走ってても登山の体力は落ちますか?
    私はクライミングでかなり落ちました(@_@;)

    • ジョー君、毎週毎週ハードな山行ご苦労様です。

      走っていたらヒザを動かす筋力は落ちると思います。
      走るには前へと駆ける力が必要ですが、山登りは上下への運動が命ですから、使う筋肉は違うと思いますよ。

      登山の体力は登山でしか培われないと思います。
      そういう意味でトレランはキングオブスポーツかもしれませんね。

      どうですか? クライミングも付加した「スーパートレラン」を提唱してみては!

  3. 天候にも恵まれて毎度毎度楽しい時を有難うございました。迷わず安心して山へ入れるので本当に助かりました。レンジャーは必需品です。少し重いので携帯できませんが・・・。 DINGOさんの脚力にも乾杯(完敗)でした。

  4. お疲れ様でした。
    栗野岳からえびの高原のルートは、去年の夏以降にまた変わったのでしょうか。
    去年通ったときはすでに林道があって、切り捨てられている木に邪魔されてルートが分かりにくくなってました。
    来月までには私もこのコースを復習しようと思っています。
    それにしても、サポートがあるとロングランも楽しそうです。

    • 私は栗野岳からえびの高原のルートは今回が初めてでしたので、変わったかどうかは分りません。ただ伐採作業用の林道が敷かれているなと判断したのは、国土地理院に林道が載っていなかったからでした。この林道を利用して右に降りて行くパーティがおられて、私達よりも早くえびの高原に到着されていましたので、いつかレギュラーコースになるのかなと想像しました。不安にさせてごめんなさいね。

      たった今、友人から昨年の霧島エクストリームロングコースを走った時のGPXファイルが届いたのでPCで確認したところ、栗野岳からえびの高原のルートは昨年とルートは全く同じです。ご安心ください。

  5. なるほど!ありがとうございます(^.^)

    スーパートレラン!いいですねー(^_^.)
    縦走とクライミングを組み合わせて、ULアルパインクライミングはしたいなーと思ってます!

    • ジョー君は想像力以上に実行力があるので、いつか形として残すでしょう。
      毎晩「角+コーラ」で夢を暖めているのでしょうか。

      私の方の参加はもうしばらくお待ちくださいね。

  6. Rangerさん
    はじめまして、tagoと申します。
    霧島・えびの高原ロングコースの前半部分ですね。私もこのコース歩いたことが無かったので先月単独で試走しました。
    やはり、同じ場所の伐採地でコースアウト、スマホのGPSだよりでなんとか県境のルートへ戻ることができましたが、その先もわかりにくい分岐が多くちょっとドキドキで、キャンプ場が見えた時は本当に安心しました。

    追伸
    第二回北郷トレイルの最中に「ここ一番の難所だよね」と声をかけて頂き、「いや岩壺山でしょ」と答えたのは私です。
    あの時はRangerさんの高尚な冗談だとは思いませんでしたよ^^
    以来、Rangerさんのブログが更新されるのを楽しみにしております。

    • tagoさんはじめまして。いい年をして好青年をからかう、親父の姿が暴露されてお恥ずかしいかぎりです。

      私の方は色々とありまして、霧島エクストリームは◎◎◎▲▲▲×××ですが、
      前夜かスタートラインで顔を見かけたらお声をかけてください。

  7. 心惹かれた花は「エゴノキ」
    銀杏は雄と雌があり、エゴノキも雌雄があって、枝を広げたほうが雌だそうです。
    楚々とした純白の花ですが、有毒植物だそうです。

    毒のあるものって惹かれるのよね~

    • お答えありがとう。エゴノキの葉も葉脈が透き通るように見えて「イイナァ〜」と思いました。

      毒のあるものに惹かれっぱなしの人生でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.