153 中岳・新燃岳周回(殿様まぶし・つつじヶ原経由)

六人行。殿様まぶし(間伏し)から古宮址までのコースはこれで2回目ですが、獅子戸岳下からゆっくり行くと3時間(花々が先を急がせてくれないので)、ちょっと早足では2時間(花々がない時期)かかります。今みたいな花の時期はおすすめです。足を伸ばして見てください。それから高千穂河原から20分程で行けるつつじヶ原はミヤマキリシマの宝庫のひとつです。全コース完歩できればベストですが、色とりどりのミヤマキリシマ、たまにミツバ、たまにヤマツツジのコラボレーションは見る価値あり。中岳へ向かう自然研究路のミヤマキリシマよりも楽して楽しむことができます。つまり楽×2という有り難いシチュエーションなのです。

本日は高千穂河原の駐車場が午前9時には満杯という滅多にないこともありましたが、それだけ皆さん自然を求めて近場にいらしているということでしょうか? 中岳と新燃岳につながる登山道は数珠つなぎでこれも見たことのない光景でした。多いことは素晴しいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.