163 高千穂峰と旅行人山荘の赤松の湯

3人行。宮崎市は雨の予報の中、霧島市の午前中は晴れのマークがついていましたので、朝5時に宮崎市をスタートしました。高千穂峰の上方はガスがかかり視界は良くありませんでしたが、体力・筋力を維持するためには絶好の登山となりました。
いつも御鉢下からガレ場の終点である休憩用の石のベンチが置いてある所まで10分で行くのですが、今日は途中でワンカット写真を撮りながら8分で降りることができました。まだまだ下りは衰えていませんが、ただ最近の23ヶ月で95回山行をこなした登山靴が逝ってしまいました。ソールのブロックがもげてしまいました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.