166 韓国岳(大浪池ルート)

前日の桜島一周ウォーキングの疲れもあって、休憩なしではとても登れませんでした。いつもは昼食も休憩もとらず頂上でUターンして3時間で行って戻るのですが、本日5時間4分(昼食あり)もかかるとは…。大浪池から登山口までの下りは早い時は15分を切るのですが、本日は永遠に下りが続くのかと思えた30分の苦行でした。

疲労がもたらす結果を思い知りました。

桜島一周は9時間連続で歩き、宮崎の自宅に帰宅したのが夜の12時でした。運動による熱もあって、風邪のような症状が出たまま寝る時は、朝起きれないかと心配しましたが、同行予定者の顔を思い出し「元気を出さなければなりませんね」と自己を鼓舞する。朝起きると熱も下がっていましたので、やはり自分は登山をするために生きているのだと思いました。体力は急に充電できませんが、気力は一晩で充電できるらしい。

大浪池登山口スタート(10:14)>韓国岳(12:52)> 大浪池登山口ゴール(15:18)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.