376 一位樫女史と行く釈迦ヶ岳

image

一位樫(イチイガシ)女史は私の”植物”と”毒舌”の先生です。

本日教えて頂いたことは植物では鬼女ランとアサギマダラの関係。コショウの木。オオバヤドリギ。

毒舌では”私利私欲を捨てなさい”でした。

同窓生のS本君と一日たっぷり”イチイガシワールド”に浸ることができ、楽しかったな〜

image

7 thoughts on “376 一位樫女史と行く釈迦ヶ岳

  1. お世話になりました
    思いのほか体力が・・・その分を補おうと暴走しました

    そのへんでご勘弁ください 風評被害の原因はレンジャーさんだと軋轢が生じるやも知れませんw

    • 軋轢ですか?それは穏やかなことではありませんね。でも素敵な軋轢にツガボックリ(違いありません)。

  2. おおっ、ツチグリがあったんですね。まだ一度しか見たことがありません。気が付いたのはレンジャー?一位樫女史? 後者だろうなぁ(笑)

    • どちらからともなく…が正解かも。たまにレンジャーも地面は見ます。この山域は自分の体力を測るために来ることが多いのだけど、女史と来ると大変お勉強になります。Dingoちゃんも御存知の通り、いろんな意味で(笑)。

      また一位樫女史自然講座を開く予定があるそうなので、連絡します。もちろん強制参加です。

  3. コショウの木この名前を教えて貰ったのは「一位樫」さんでした。それにしても一位樫さんは何時にも増してハツラツとされていますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。