温泉plus地場走の家族走、これがニュートレンド

家族走はいかがでしょうか?もちろん我家の家人は私以外誰も走りません。ただ家人は無類の温泉好きです。それも長湯の常習者で3時間以上出てこないこともしばしば。1時間で上がってきてと頼むと白けた目をします。そこで思い付いたのが年末から実施しているように家族を温泉場に残して、自分だけ家に向かって走ると言うエクササイズです。一日をかけて走るマラソンピクニックも良いですが、観光地などの地場を見ながら気楽に走れるのも良いものです。朝思い付いてすぐ実行できるのも大変嬉しゅうございます。

image↑ 初日の出は偶然撮りました。家族に「だいたい初日の出だけを有り難く撮る奴の気がしれねぇな?」の言葉を吐く舌の根が乾かぬ内にIPhoneを持って外に飛び出してしまいました。

↓ 日之影IMG_1167 ↓ 高森一歩手前で滑ったのでチェーン装着IMG_1169

↓ 阿蘇中岳が黒い煙を吐いていました。IMG_6002

image

小雪混じりの中地獄温泉・清風荘に到着IMG_1173

↓ 元湯image

↓  すずめの湯(ここは麻薬のようなお風呂《使用歴はありませんが》)はクセになる。image

私が二十歳位の時から訪れている南阿蘇の地獄温泉・清風荘の魅力はこのすずめの湯に尽きる。下から涌き出す温泉は「ずっと浸かっていたい気にさせる」魔法の湯です。今日はこの後高森までの15kmをランするので心を鬼にしてさっと10分で上がりました。(多分新記録)


↓ ここからが本番。ランのスタートです。image

ラン後直ぐに烏帽子岳への登山口発見で気持ちが昂る。一応「山屋」なので!image image↓ 正面に俵山を見ながら下っていきますimage青空と強風にしごかれている竹がきれいだったimage↓ 5kmを下り国道325に出ます。image ↓ 残りの10kmは186mのアップダウン image ↑のような天気は珍しくて、かなり冷たかったですね。image

阿蘇記録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.