378 韓国岳(大浪池経由)

前日双石山への登山中にヨッシーさんから電話で言われた。
「明日韓国岳に行くけど、『雨が1㎜でも降ったら山に行かない慎重なレンジャーさんだから雪山には行かないはず』とJoe君が言っていたよ。取り敢えず報告まで。それじゃ」と電話を切る。

僕が慎重……?? ほう雪山ねぇ〜、嫌いじゃないけどさぁ、チェーンの着脱が一人では面倒なのでご無沙汰だなぁ。久し振りに行ってみようじゃないの! 僕だって山屋だもの!

6時に宮崎市中央部で待ち合わせてJoe君の車で一路えびの高原を目指す。白鳥神社から先は積雪も近アイスバーン状態の所もあったが、四駆プラス最新スタッドレスタイヤの威力は充分で、何の憂いも無くあっという間に大浪池登山口駐車場に着いた。着いて驚いたことに登山口前のトイレが例年凍結で封鎖されているのに使えたことだった。もう少し厳冬期になれば封鎖されるのだろうか? 最近霧島から遠ざかっていたので記憶が定かではない。

378_A

↓ iPhone6Plus撮影とLightroomで画像処理済。iPhone6Plusは時に良い写真が撮れるが、少しでもズーム拡大すると粒子が荒れるので、そのまま撮って出しが良いと感じている。あれは単なるデジタルズームで解像度を間引いているだけなんだろうなぁ。
IMG_1248

↓これもiPhone6Plusでパノラマ機能を使って撮影した。IMG_1251

378_B

DSC03088

DSC03090

DSC03092 DSC03094 ↓ 10:29韓国岳到着(2’56”)。DSC03099

DSC03103 DSC03107

↓ この風景に離れ難く18分も頂上にいた。思わず長居してしまった。
DSC03106

↓ 下山開始前の一枚(ヨッシーがいつの間にか正装をしています)DSC03115 ↓ 本当に木段のお陰でアイゼンは使わずに済みました。DSC03125 避難小屋前で昼食です。DSC03126

DSC03129 DSC03130 DSC03131 ↓ 韓国岳を振り返りますDSC03136 ↓ 分岐に到着です。DSC03140 ↓ 今まで降りたことの無い湖面に降りてみました。DSC03142 DSC03143

DSC03145

↓ 即席の雪だるまをつくるDSC03150

↓ テクテクと階段状の道を帰ります。DSC03152 ↓ 下山しました(13:37)DSC03153 ↓ 温泉は白鳥温泉下湯DSC03154


今日の桜島-01

今日の桜島-02

5 thoughts on “378 韓国岳(大浪池経由)

  1. お疲れ様でしたー!素晴らしい景色でしたね(^.^)
    雪景色で天気がよく、こんな登りやすい日は今までなかったです(^_^;)
    今度はもっと雪が深く、冷たい強風が吹く日に登りましょう!
    レンジャーさんの防寒姿が見たい(*^_^*)
    半袖orスケルトン半裸(夏~秋)→薄い長袖(冬)→初めて見るダウン?(極寒)

    • 韓国岳からの景色はなかなか、帰り難い風景でした。登山を始めた時の原風景のままで、少し感傷的になってしまうほどでした。

      ダウンじゃなく、まわし姿ならご披露できるかもしれません。

  2. 年末年始をRUNや山に楽しまれたようですね。雪山も面白そうです。今度是非!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください