171 釈迦ヶ岳

単独行。合計2時間11分。

上りは74分で昨年より10分遅くて一昨年より5分早い。下りは57分でこれはいつもと同じだった。ということは体調的にそんなに心配しなくても良いと言うことかしら? 今体重が80kgだから、ベストな体重74kgになったらかっ飛んで行ける日が近いということかな? 先週は無理な食事制限も一切していなし、忙しくてランニングもしていないで今の80kgは願ってもないことです。

この二日間は南九州は最高気温が30°を超えて真夏日となりましたが、山は確実に秋が深まっています。そして登山フリークも増えてきました。
この国富町の名もない山に九州北部から5~6人で来られて下りの一合目で「咲いていましたか?」と紳士に問われました。あまりの唐突さにさすがの私も冷たく『なにが?』って答えると「チャボホトトギキスですよ」と優しそうなオバサマが微笑む。
その顔に癒され『イエ見ませんでしたよ』と今度は優しく付け加えると、リーダーらしき紳士がアッサリと「そしたら良いです、さぁ先を行きましょう」とオバサマの喋るのを遮って上に行かれました。チャボホトトギキスって県外から見物に来られるほど、そんなに凄いのかしら?

余は走れて満足じゃ。 次はチャボホトトギスを見極めてみるつもりじゃ。
「ではまた〜の」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください