173 双石山 キバナノホトトギスに出会う

2人行。キバナノホトドキスは加江田渓谷沿いに自生しているものだと思っていました。しかし姥ケ嶽神社参道を左に曲がった所から尾根に至るまで結構な密度で咲いていました。盗掘が心配です。

この双石山の北側は木花(キバナ)地区と申しまして、キバナのキバナは木花から由来していると思っていましたが、これは確実に「黄花」からきている名前でしょうね。本当にきれいな黄色です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください