382 郷谷山(ごうややま)〜岩壺山

参加4人。途中で見慣れた二人が乱入という、日南市のあまり人が立ち入らない山中で笑いと涙の山行をしてきました。何故あの二人はあそこにいたんだ?それも宮崎市の曽山寺駅から縦走してきてまで。謎は深まるばかりです。「あなた達とは一緒にしないで」といつも言われますが、やっていることは私達以上のハードなことばかりですが……ねぇPyonsさん?

↓ 蜂の巣キャンプ場をスタート

IMG_1674

IMG_1675 寒桜がもう満開に近いです。こことは違う場所に山桜が咲いているのも見ました。IMG_1679 ↓ いえいえ、寒いからチョイと暖めているだけですIMG_1680 ↓ この鳥居をくぐった方が少しだけ早いです。IMG_1681 ↓ 高速道路ができつつあります。ここは丁度トンネル出口です。IMG_1683

入口説明

↓ 高速道路トンネルの上を歩いています。IMG_1684 IMG_1685 ↓ 遅れる私を気遣う3人。笑顔が嬉しい。これで嫌な顔をされたらキレるところだ(笑)。IMG_1686

↓ 私のおニューのシューズ。グリップ、クッションとも申し分ない。ローカットではなくて、ミドルカットにしたのは自分にとって実験みたいなもの。途中で足首部分を緩めたのでやはりローカットが正解かもしれませんが、トレランでは土や小石が靴に入り込み厄介なのも事実だし。ローカットPlusゲイターが最強なのかもしれませんね。IMG_1687

↓ 神社鳥居から稜線に上がるまで1時間程かかりました。IMG_1688 稜線は楽なところもあれば、勿論きついところも多い。IMG_1691 ↓ 神社鳥居から2時間で郷谷山へ到着。IMG_1696 IMG_1698 IMG_1699 ↓ 伊比井の海岸が見えます。画像では見えませんが、右手奥が旧サボテン園です。IMG_1700 ↓ 岩壺山直下でどこかで見た二人と遭遇。
1年前にこの岩壺山で初めて出会ったのです。
「岩壺会」(壺は蜜で一杯かい?)を発足させようかな?IMG_1701↓ 郷谷山から100分で岩壺山に到着です。IMG_1703 ↓ 岩壺山からの下山中に往路をみる。多分真ん中のゴツゴツしたところが郷谷山かなIMG_1704 ↓ 楽しそうに降りるスーさんIMG_1705

↓ 下山中にかかとに違和感が発生。皮がめくれています。
ここで蜂の巣キャンプ場まで行くのを諦めて、猪八重渓谷入口で先発隊の迎えの車を待つことにしました。IMG_1707↓ あの二人と再び遭遇。適当な場所を藪漕ぎしながら降りてきたと平然として言う。二人はこのまま北郷駅まで走っていきました。誰に影響を受けたのかな?IMG_1709

↓ 飫肥の器食堂でお食事です。
IMG_1711 IMG_1712 ↓ 落語家みたいな話をするお方です。
「ウチの飲み放題は時間制限があります」
そりゃそうだ…
「時間は3時間30分以上。早く帰ることは許さない!」
そりゃ、この二人のためにあるようなシステムですね!IMG_1713

郷谷山から岩壺山までの稜線は踏み跡も誘導テープも進入禁止の案内テープしっかりとあり、心強いのは大変良いのですが、10個ほどのピークがありまして、かなり体力を消耗いたします。その分ダイナミックな縦走ができますので、楽しいと思います。体力に自信がなければ本太郎駐車場に車を回しておくか、もう一つは岩壺山を少し引き戻して「猪八重コース」を辿り林道を使いながら猪八重渓谷入口に戻るというプランも選択できます。

13 thoughts on “382 郷谷山(ごうややま)〜岩壺山

  1. お疲れ様です!
    厳しいコースですね(+o+)ほんとにトレランのコース?って感じです・・・
    本番までに足が治ると良いですね(^.^)
    「2週間前に行ったばかりだから掃部縦走はかんべんだけど、
    曽山寺北郷はオッケー!」pyons君の名言です!
    さすがヒムカくノ一

    • Pyonsさんは私に出会ったから「ヒザが痛い」となったのでは?
      九重では「吐き気」でしたね。どうやら私は天敵のようです(笑)。
      さて、次はどこに行きますか?

    • 曽山寺からではなくて、途中から徳蘇山系に上がることも可能ですが・・・

      曽山寺to風田をやれば伝説になります。

    • 曽山寺~風田やりたいですね!
      まず
      岩壺~風田のルートを確認したいですね(^.^)

      徳蘇山系は斟鉢~岩壺?
      鵜戸山地は岩壺~風田?
      になるんですかね?

      • 僕が参考にしている本「みやざき百山」によると、徳蘇山系の文字はなくて、南那珂(鵜戸)山地 になっています。この中には青井岳、荒平山、双石山、斟鉢山、花切山、岩壺山、朝陣野、鰐塚山、東岳、柳岳、牛の峠、小松山、男鈴山の名前がありますよ。なので「(南那珂(鵜戸)山地 」が正解でしょうね。分県登山本が手元にないので他の本でどうなっているかは確認できません。
        ちなみに釈迦ヶ岳、掃部岳、式部岳は「県央山地・尾鈴山系」となっています。

  2. 毎回思いますが、山行後のくたくた間は何とも言えなく気持ちが良いです。 いつもありがとうございます。  

  3. 先日はありがとうございました!
    どこかで逢えるかな?と期待していましたが、「えっ?なんでいるの?」の素敵な笑顔を見せていただき行ったかいがありました(笑)
    膝は、登山を始めて半年くらいのGWに、3日連続縦走したら右膝を痛めてしまって、それ以来長距離をするとたまに痛み出すということになってしまいました(泣) 決してレンジャーさんにあたったわけではありません(^ー^)
    そこで!四天王のみなさんに聞こうと思いまして、膝の症状からするに「腸脛靭帯炎」みたいなんですけど、早く治す方法、予防方法、知っていましたら是非ご教授いただきたいです!
    案外弱々しいpyonsなのですよ♪♪

    • 意外と弱々しいpyons様へ あらびっくり!
      腸脛靭帯炎は僕も2005年に登山を始めてすぐになりまして、登りでは痛くないけど下りでは激痛が起きてびっこを引き泣きながら降りていたものです。
      どうして治したかと言えば、ただ単に回数を重ねたからだと思います。痛い時は無理せず低山を選びました。ここが大切だと思います。いつしか靭帯付け根が強くなっていくみたいです。
      時が経ち2013年になってランを始めて、マラソンの練習をするようになって腸脛靭帯炎を起こしました。前回の経験があったので、休みながら強くするという意識で、休まず4〜5kmの短距離だけのランを続け、2ヶ月で治りました。今に至るまで痛みは再発していません。
      僕の腸脛靭帯炎は利き足でない左足に出ました。これは長時間運動することによって均等な負荷が両足にかかり、弱い足の方が負担に耐えられなくなるからではないかと推察しております。僕の意見は「痛い時は無理をしない程度に、毎週山に登る」です。
      他の方のご意見も聞きとうございます。

  4. さっそくの回答ありがとうございます!
    そうなんです。登りは平気なんですが、下りになると、ほんの少しの傾斜でも「ずきんっ」と響きます。我が身体ながら、よく分かるわねぇ(傾斜が)と関心します(笑)
    これまでも、痛くなっては暫く休んで痛みが取れたら歩き出す手法でやってきて、限界近くいかなければそのまま痛みも出なかったのですが・・。レンジャーさんの行った4~5kmのランは平坦地ですか?

    まぁ、まだまだ修行が足りないと言う事ですね! くの一を名乗るにはまだまだ道は遠そうです 笑

    • 平坦路ですよ。折角できてきた筋肉が落ちないようにと考えていましたけど、賢者の意見を待ちましょう。
      出でよ賢者!

  5. pyons様へ、最初は自分もRUNで20K以上になると片側膝の外側に痛みが出て走れませんでした。どこで聞いたか?膝周りの筋肉がつけば良いみたいで、たまに限界点近くを繰り返して鍛えていれば、体の筋肉細胞が順応しようとして徐々に良くなるのかなぁと思っています。もちろん無理は禁物ですが。あと毎回ハードなRUNやトレイルのときは必ず膝にテーピングは欠かせません。保険みたいな感じもありますが、一度試されては。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.