179 男鈴山・女鈴山縦走(日南市)

179男鈴山・女鈴山縦走コース図-01↓ 向かって左が女鈴山 右が男鈴山

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA この卒塔婆風の記念碑は見苦しい、立てた人に問いたい。「一度でも見に来たことがあるの?」あるいは「見に来る気があるの?」また「ボク達に見せるために設置したのかい?」OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA ↓ 鈴嶽神社OLYMPUS DIGITAL CAMERA↓ 神社横にあるアカガシの大木(ブナ科)OLYMPUS DIGITAL CAMERA ↓ 女鈴山からの眺めOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA ↓ 11:54 昼食後二人と別れて私だけ新規ルート開拓へ。
実はヒラメキで地図を1年前に見ただけでだったので本心はかなり不安。OLYMPUS DIGITAL CAMERA ↓ イザ東に向けて単独にて出発。OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA ↓ 12:10 女鈴山からの下りは飫肥杉が植林されていて、杉の薄暗い木の下にヤツデがひっそりと生きている。他の植物で生きられるとしたら、シダ類以外にはない。それが少ないということは良く手入れがされている人工林ということだろう。OLYMPUS DIGITAL CAMERA ↓ 12:13 女鈴山からの急な下りの終点に看板があるが、表記に問題がある。ここでは登山口の文字は要らない。ここは分岐点であって、登山口はここよりも10分も下の所だからだ。矢印の方向へ進めば女鈴山頂上に逆戻り。OLYMPUS DIGITAL CAMERA ↓ 12:14 林道歩きが始まるが、いきなりの分岐で真っ直ぐか左かで悩む。1年前に見た地図を思い返して左へと行く。OLYMPUS DIGITAL CAMERA ↓ 12:15 赤テープがあり、正解でほっとしました。
しかしこの後は1個もテープがなかったので終点まで不安でした。OLYMPUS DIGITAL CAMERA ↓ この赤テープがsOLYMPUS DIGITAL CAMERA

↓ 四駆でも無理そうな道でしたOLYMPUS DIGITAL CAMERA 12:20 男鈴山が見えてきたので、この道で間違いはなそうだ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 12:23 分岐点着。下(西ノ園地区)からはここに車を停めて女鈴山に行くのがベストだろう。
向かって左が男鈴山に向かう道で、右が下山路です。OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA 12:24 くどいけど、「この分岐点を右に行くんだ!」と念を押すための写真です。OLYMPUS DIGITAL CAMERA ↓ 12:25 この道なら車高のある車なら通れる
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA 13:00 舗装路が始まるOLYMPUS DIGITAL CAMERA ↓ 13:07 この分岐を左へOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA ↓「あかねはし」にございますOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA ↓ 13:09 あかね橋を渡るとOLYMPUS DIGITAL CAMERA↓ ワンちゃんと1km一緒に歩くOLYMPUS DIGITAL CAMERA振り返ると女鈴山と男鈴山が仲良く鎮座している。ここまで凡そ2時間。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA13:31 終点の西ノ園地区です。出合いの道路は国道222号線です。
女鈴山から2時間16分かかりました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA ↓ 国道から見た登山道入り口です。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.