トレイル練習会in鹿児島

トレイルには色んな楽しみ方や捉え方がありますが、私は樹々を抜けるように進むことが楽しいと思えます。そうそう、たまに挟まったりしますが・・・。ええい、やかましいわい!
DSC03615
宮之浦コース「RunRunトレイルかごしま」の練習会が鹿児島市宮之浦町の県立青少年センターの敷地内で行われました。かごしまdeやまRUN様に参加をお願いし、走らさせて頂きました。ここのフィールドはその日に来て走れるもものではなくて、事前申請が必要ですのでご注意をお願いします。
スタート前に時折強く降る雨も、好奇心旺盛なトレイル愛好者諸君の熱意に負けて、走り出してからは、ほんのお湿り程度の霧雨となりました。ただし私には日向ひょっとこマラソン、種子島ロケットマラソン、都城さくらマラソンに続いて4回連続で雨のお世話になりました。天の差配なる慈雨に感謝致すばかりです。
トレイルは足に優しいフィールドです。本日は自分の見地を広げるために、あえてランシューズで走ってみました。そこで当たり前に判ったのですが、下りで足を踏ん張る時にシューズ内で足が暴れて踏ん張れません。トレイル用シューズはそこんところを意識して堅牢に作っているのだなぁと思う次第でありました。だからと言ってトレイルシューズだけで走り続けようとは思っていません。かつての忍者や私に体型の近いイノシシ諸君はトレランシューズを履いていないのですよ、素足に近い感覚で走れたら面白いと思うのです。そうそう、その前に体重を落とせ……。〜ですね、正論ですが、やかましいわい!

 ↓ 20名ほどが集まりました
DSC03604

↓ コースの説明をして優しく下さるDSC03605 DSC03606 ↓ 一周2.7km alpha+、高低差100m未満のコースは追い越し不可の部分も多いDSC03607 ↓ う、視線が痛い。誰かさんみたいに背後で撮っていればよかったか。DSC03608 ↓ センター内の竹林では親子でタケノコ掘りのイベントが行われていました。DSC03609 DSC03612 DSC03614 DSC03616 DSC03617

DSC03610

3 thoughts on “トレイル練習会in鹿児島

  1. 山RUNも楽しかったですが、車中焼酎も美味しかった。奥様のご同行に感謝感謝でした。

    • 本当は宮崎まで酒宴を続けたかったのですが、諸般の事情を考慮して隼人のA-Zでなくなく下車でしたね。
      あの焼酎は車内に保管しておきますので、次の機会に飲み干しましょう。
      妻の方はお気に入りの無添加のシャンプーをゲットできて「美しさに磨きがかかる」とご満悦でした。

    • 焼酎さん、昨日はお疲れ様でした。
      こちらこそ♨に満足いくまで入らせて頂きましてありがとうございました♪
      今度は焼酎夫人もご一緒に行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください