Joe君が鵜戸山地完全縦走をやり遂げたよ!!

この記事は私の友人のJoe君が単独で達成した記録です。

以前4月25日に私とJoe君とチャレンジした時は私の脚の不調でナットコンプリートでしたが、今回悪天候に負けず彼は見事に単独でやり遂げました。

距離41km 累積標高差+3100m 所要時間17時間15分

スタートは2015年6月13日午前2時。曇り空の暗闇の中、JR日南線曽山寺駅をスタートしました。目指すは日南市東弁分(ひがしべんぶん)です。10時には降雨に見舞われ、終いまで悩まされたそうです。前日にJoe君は斟鉢山の取り付きが大雨で道に水が出ていて危険だということを確認していたので、先づは穴元登山口から斟鉢山を目指すことになりました。

「谷之城から先はコースがはっきりしてる所は良いのですが、すでに植生が伸びて登山道が分からない箇所がある。三月に通ってたから良かったけど、様変わりしてます。登山道探すのに苦労した。」と語っています。この縦走のために事前に4度下見を兼ねて歩いて調査していた彼ならではの言葉だと思います。決して思いつきと勢いで成功したのではないのです。

Joe鵜戸山地完全縦走6

↑ ※上のブルーの線が今回の縦走線。赤いラインが岩壺山経由の北郷駅への縦走線。

Joe鵜戸山地完全縦走3

↑ 上部のブルーのラインがスピードです。(上に行くほどスピードが上がっていくという見方をしてください)グレーの標高図ではアップダウンがわかりづらいのですけど、ブルーラインの上下の激しさがまんまアップダウンのきつさだと思ってください。

Joe鵜戸山地完全縦走9

注)山レコにGPXファイルをインポートして「GPS標高モード」で計算すると登りが2457m、下りは2450mとなりますが、これは谷之城山〜大藤越間でGPS記録が断絶して、一旦ゴールとして認識されているものと思われます。


彼の言葉です→「核心はやはり岩壺〜おこじん様分岐までですね(>人<;)すでに岩壺まででバテバテなのに小刻みなアップダウンはキツイ」

水の話です→「かなり節約して後半飲めなくてやっと2.5リットルで収まりました。普通に飲んでたら、3.5リットルくらいは飲んでましたね〜」

チャレンジされたい方には、いつでもGPXファイルを差し上げます。その時は申し出て下さい。初めての山はITに頼った方が得策ですよね。しかし雨の中でのスマホ使用は画面が滑って使いづらくなるので、思った以上に苦労が待ち受けてますよ。上級者以外は雨の日の山行は避けましょうね。

花切山頂上↑ 岩壺山頂上

郷谷山頂上

↑ 郷谷山頂上

郷谷山〜おこじん様分岐間

↑ 郷谷山〜おこじん様分岐間

松永腰〜鳥居峠間

↑ 松永越〜鳥居峠間

11 thoughts on “Joe君が鵜戸山地完全縦走をやり遂げたよ!!

  1. ありがとうございます‼️
    こんな詳しい解析してもらってm(_ _)m
    累積標高のデータと自分の記憶とのずれがありますね。
    登山道の歩きやすさだったり、天候だったりの外部環境で変わるんでしょうね。
    後半はキツかったら、色々考えずにひたすら歩いていたから( ^ω^ )

    • 郷谷山からゴール迄の10時間は大雨の中だったので、寒さと苦しさのあまり「神経を閉ざした状態」で彷徨うように歩いてしまったのでは?
      わりと有りがちなことです。何はともあれ偉業成功おめでとう。君はレジェンドになったぞ。

  2. レンジャーさんが書くと、とっても神々しく見えて、何だかムカつきます(笑)
    前日からご機嫌斜めだった私は、頼まれなきゃ迎えになんかいってやらんもんね!と考えてたんですが、雨も降り出し、可哀想になって仕方なくこっちから連絡しましたよ。大人な対応褒めてもらえますか?
    ( ̄ー ̄)

  3. うひょ~凄いの一言です。決行の為の準備もかなり大変だったんでしょうね。 目標消化おめでとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.