第1回日南マラニック

IMG_2546 (1)第1回日南マラニックコース全長32km、日南市と南郷町を巡るマラソンピクニックでした。私はリハビリを兼ねて自転車で並走。途中で試しに4kmを歩くように走りましたが、走り方を完璧に忘れてしまっていました。2ヶ月のブランクって本当に大きいですね。10月末の出水市ツルマラソンに向けてゆっくり体を慣らしていきます。

コースは我らが誇るDingo先生の深くてよく練られたプランで終始楽しませて貰いました。「食」「歴史」「風景」「適度なアップダウン」どれをとっても一級品でした。Dingo先生におかれましては、前週にキチンと試走して危険箇所も含めて検証済みでした。
面と向かって「ありがとう」とは言えませんが、ブログではキーボードの上を手が滑るので、ここでお礼申し上げます。「Dingo先生、誠にありがとうございました」

 

伊東満所DSC03794Dingo先生作、日南マラニック計画表

0 かんぽの宿日南(スタート)
(4km地点にコンビニ:ローソン)↓7km
1 下方 こざえん(農産物販売所:トイレ)
(3km地点にコンビニ:ファミマ) ↓4.5km(11.5km)
2 南郷町中央公園野球場(西武ライオンズキャンプ地:トイレ)
↓1.5km(13km)
3 目井津港ごんぐり亭(昼食)
↓4km (17km)
4 猪崎鼻公園(トイレ)
↓4.5km(21.5km)
5 堀川運河周回1.5km(人柱公園→赤レンガ館→杉村金物本店→津の峯→堀川資料館
→堀川橋→吾平津神社→夢見橋)
↓2km (25km)
6 駒宮神社(トイレ)
↓5km (30km)
7 かんぽの宿日南(ゴール)

5付近で少し順序が変わりましたが、雨に負けるようなメンバーではなくてリアルに「スゲェやつら」です。
IMG_2547

第1回日南マラニック

↓ 猪崎鼻からの眺めDSC03820

↓ 津の峯からの眺めDSC03860

↓ 津の峯からの眺めDSC03861

9 thoughts on “第1回日南マラニック

  1. リハビリRUNお疲れ様でした。ハニーさんの焼酎サポートも助かりました。これで一年安泰です。ほんとに有難う御座いました!!

    • 焼酎さんがドライバーで参加でしたので、何となく気になっていましたが、途中で「飲む」という発想はさすが前向きなアイディアでした。焼酎さんのためにレンジャー殿が車に用意していたのが役にたてて良かったですしかし…飲んで走るというのはキツイ事だったのですね。

  2. ハニーさんサポートありがとうございました。誘惑に負けず、サポートカーには乗れませんでしたが(*^-^)
    レンジャーさん、リハビリラン&サポートチャリありがとうございました。
    Dingo先生、濃いコースを満喫させていただき、ありがとうございました。またヨロシクです!(o^-^)b

    • 正ちゃんの「雨は暑くないから助かる」発言に畏れおののくレンジャーです。
      皆元気だけど、これからは歳を考えていきましょうね。

    • セイナさんも☔️の中、お疲れ様でした。車に乗られる雰囲気は全く感じませんでしたが寒かったですね。
      走らない私も何故か濡れてしまって、まるで種子島の時のようでした。帰られてから体調は大丈夫でしたか?
      ☔️ばかりの毎日ですがご無理のないように…ありがとうございました。

  3. ようこそ日南市へ。マラソン+ピクニック=マラニック ですから、今回は寄り道の要素をふんだんに盛り込みました。あまりメジャーじゃないけど、ボクなら市外からのお客さんをここに案内するなという場所を選んだコース設定です。距離は約30km、それに生憎の雨でしたが十分楽しんでいただけたと思います。しかし、やはりピクニックはみんなで楽しく行かなきゃ意味がありません。それからいうと、県外からわざわざ来てもらった二人、そしてこの企画の提案者であり、打ち上げの段取りをしていただいたレンジャー氏。車でずっとサポートしてくれたハニーさん。みんなのお蔭で大満足の一日でした。ありがとうございました。機会があればまたどうぞ、わがふるさと日南市へ (^○^)

    • 海の幸、山の幸、人の幸に恵まれた日南はたわけもん四天王の格好の遊び場になりそうですね。

    • Dingoさん。私まで仲間に入れてくださって本当にありがとうございました。
      まさかレンジャー殿が最後までついて行くとは思っていなかったので、用心のためにお邪魔しましたが…
      Diingoさんの綿密な計画には恐れ入りました‼️
      いかに日南をしらないかがよ〜くわかりましてございます。油津も飫肥も日南も全然違う雰囲気で、特に油津には独特の歴史を感じました。堀川運河周辺…☔️で歴史館の二階へ上がれなかったのは心残りであります。もう一度☀️の日に行ってみたいと思いました、マル。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください