193 双石山 行者ルート

このコースは断崖の下を巻きながら進みます。ですから登り一辺倒ではありません。感覚的に300m〜400mの間を行ったり来たりしながら頂上(507m)に向かいました。途中4度迷いやすい所がありましたので絶対一人では行かない方が良いでしょう。特に頂上したの「奥の院」から「大奥の院」へ向かう道が分らず一周しました。Saddyさんは「このまま県道へ降りよう」と主張されましたが、男二人なので守る女性もいないので「ここで帰るとブログが完成しない」と私が私の理屈で押し切りました。結局4時間かかって双石山頂上(第4展望台)へ着きました。

実際問題として昨年この山域で遭難事故がありましたが、迷って当然の山域ですね。決して一人では行動しない方が良いと断言できます。誘導テープはありますが、かなり頼りないです。多分私は二度と入らないでしょうね。行者も迷うと思いますよ。

以下はSaddyさんの感想です。

「このコースは始めは自然が一杯で楽しめたけど、途中から道がズルズル滑って危ないね。何度もアップダウンをしたので2度双石山に登った感じだよ。二度と行きたくないルートトップ3に入るよ!」

でもSaddyさんがもう行きたくないと言った山・ルートは僕が覚えているだけで5つは知っているからね6番目ですね!

1夷守岳 2高千穂峰・小池ルート 3由布岳・御鉢周回ルート 4市房山 5花切山 ですか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.