388 7ヶ月ぶりの双石山

マップ小谷登山口〜双石山頂上〜姥ケ嶽神社〜(県道下り)〜小谷登山口の周回コースデータ:距離8km、累計登り522M、下り515M。休憩なしで3時間もあれば誰でも一周できます。

今年の正月二日以来の双石山です。谷コースの中腹で「先に道に不慣れな青年が行っているので注意してあげてください。」との指令を受け、後を追うが追いつけず。稜線に吹き渡るを涼を期待していたのですが、その涼も感じることなく只々悲哀を味わってきました。小谷登山口から頂上までは2年前よりも23分も遅い1時間24分もかかりました。合計2時間43分。

最近までレースを多く走ってきているので「体力不足」ではないと思うのです。以前は体重はもっとあったので体重の所為にもできませんね。今はヒザに踏ん張りが効かず、動きが緩慢なのです。特に大好きな下りでの変化が顕著であります。「下りのレンジャー」「忍者走りのレンジャー」と異名を取っていた私も「鈍牛レンジャー」になりました。

さてさて、お決まりの自虐ネタはこれくらいにして写真を出しましょう。最近はSONYタフネスカメラは携帯しますが、バッグに閉まったままで、雨が降らない限りはiPhone6PLUSを使うことが多くなりました。センサーの改良でiPhone6PLUSも見た目の発色が良くなっています。ただ画質が悪いので記録用にしか使えませんが、ブログ用にはオーバースペックですね。なので今後も使い続けていくと思われます。

IMG_3603 IMG_3606 IMG_3613 IMG_3622 IMG_3624 ↓ 12:19 やはりこの時間にはひろパパさんはいなかった。夜中じゃないからね!?IMG_3628 ↓ 山小屋から8分後にある「通せんぼ」のサイン。勿論真っ直ぐ行くべき道なのですが…IMG_3629 ↓ 上から見ると「通せんぼ」の三角地帯になっていますね。実はここはヤッコソウの自生地で保護活動をなされている方がいるのです。7ヶ月前に何も知らずに小枝を蹴散らさんばかりに通過していったら「そこは通らないで!!」と叱られました。前から「意味なく小枝を置いているなぁ?」と思っていたらそういうことだったんですね。どうせなら文字看板を立てるといいかもですね。7ヶ月前より小枝は増えていました。大きな枝をご用意できる方はご協力をお願いします。
IMG_3630 ↓ 頂上直下にホトトギスがある。知らなんだ。IMG_3631 ↓ これがその青年。無事に着いていたので声かけせず。実は「一緒に下山せよ」とのもうひとつ指令がありましたが、「なり」からして素人ではないし、下山前の登山者も二人別にいたので、全く心配いらないと判断して姥ケ嶽神社へと向かいました。IMG_3633 ↓ 姥ケ嶽神社IMG_3637 IMG_3641 ↓ 3台あった車も跡形もなく消えていたので、嬉しくなった。
IMG_3643

↓ 1日たって。また休息が必要になりそうです。また更新が滞ることになりそうですが、懲りずにおつきあいください。
IMG_3652

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください