12月 07

うどん麺の硬さ

私は硬い讃岐うどんよりも柔らかい麺の方がスープと絡みやすくて美味しく感じられます。同じ小麦粉だけど、うどん麺はクッキーとは違うのだ。

ただ麺だけの味を楽しむ、冷やし系のぶっかけうどんなら硬いほうが良いと思っております。


↓ 宮崎市南部にある行きつけのうどん屋さん。いりこ系の深い出汁と柔らか目の麺がベストマッチング。でもこの日は天かすが多すぎた。

↓  同店舗で「ミックス」と頼むと蕎麦とうどんの2玉が入った状態で出てきます。ちなみにメニューには載っていません。


↓ 同じく宮崎市南部にあるうどん屋さんで「ごぼう天」です。細切りのごぼう天が逸品です。

↓ 揚げ方を「パリパリ」指定すると、こんなキツネ色に揚がります。自分はパリパリがおすすめ。


↓ 宮崎市西部にあるうどん屋さんのカレーうどん。これで麺が硬かったら食えたものじゃ無い。カレーうどんには柔らか麺がお似合い。ただここのお店のスープは絶品なので普通のうどんにするか、カレーうどんにするかでかなり葛藤してしまう。だからお店ではカレーうどんにして、普通のうどん持ち帰りにすることが多い。

↓ 宮崎市北部にあるうどん屋さんのカレーは絶品。うどん単体は美味しくないのでカレーだけを食べたい。他に数店舗あるが、ここしかカレーが無いようなので、完全オリジナルだと思われる。

↓ 宮崎市北部にあるうどん屋さんの麺も柔らかいが、美味しくはない。スープは大好きないりこ出汁系だが、麺との相性が悪い。ただここの蕎麦は実に美味い。

↓ 概して、ワカメうどんは食べていて残念に思う。ワカメの使い方を基本的に間違っていると思う。以前、塩ワカメをそのまま入れられて塩辛さが異常だった時があったが、作った人を見て「さもありなん」と思った。(写真は別店舗のワカメうどんです)

↓ とある県外のマラソン大会で振る舞われたうどんですが麺が硬かった。運動後ということもあって食べにくかった。麺は小麦粉なので味がしませんよね。だから硬いということは出汁と絡むことなく、ただただ小麦粉の塊を食しているだけで、味のしない固形物を出汁を飲むことで胃袋に送り込んでいることになる。

↓ 宮崎市中央部にある老舗のうどん屋さん。出汁が真っ黒で麺が柔らかだが、お値段がお高いのであまり行かない。安ければもっと行くか? 出汁を飲んだ後に残る苦味が少し癖があるので半年に1回で良いかな。

4月 07

春の小川は…

宮崎市の自宅から綾町までの30kmRUNの途中での風景です。心が温かくなって思わず立ち止まりました。RUNするのには今が一番良いSEASONなのでしょうね。殺風景だったGROUNDにCOLORが生まれていきます。

6月 23

レンジャー農園(Ranger’s Farm)と命名しました

3月25日に始めた家庭菜園ですが、気持ちが入ってきて「レンジャー農園(Ranger’s Farm)」と名乗るまでになりました。

IMG_5927 ↓ なんだったかなぁ?IMG_9061 ↓ セロリIMG_9064 ↓ ネギ防止の向こうの小さな葉っぱ群の青梗菜の育て方は超簡単だった。娘たちが植えているのは「インゲン」だということを成長してから知りました。ポットに種蒔きしてから植えるという私にしては「離れ業」ですね。IMG_9071
↓ つるなしインゲンIMG_6394 ↓ サトイモの種が100円で売っていました。584ACAE5-7663-42AC-9183-C735A097B343 IMG_6509 ↓ ピンボケですが、つるなしインゲンのモロッコさんです。IMG_6593 ↓ 3月末に家にあった1個のジャガイモから芽が出ているので試しに植えたら、6月23日にこんなに増えていました。IMG_6658 IMG_6633 IMG_6583

↓ 左奥まで植え付けが終わっています。後は奥方面へと拡げていくつもりです。IMG_6634

5月 20

草引きだけの人生

実の母が次に次に生えてくる雑草を刈っている姿を長年見てきてこう思っている。

「草引きだけの人生ってまっぴらごめん!」

で、最近僕が早起きをして始めだした。
毎朝やってもとても追いつかない広さの未作付けの畑が相手だ。

そこでこう思った。

友人たちよ、土地を無償で貸すから、野菜か花を作ってみないか?
水?井戸水ならたっぷりあるぜ!

IMG_6316