About Ranger

登山が好き。写真が好き。
2月 19

機種変更

土曜日の午前中にiPhoneで撮影したら、↑センサーにゴミがついてしまったようで「点」が映り込む。一眼ならセンサー清掃ができるのが携帯では無理。こうなったら機種変更しかないと判断して午後からauショップに向かいました。それでiPhone6PlusからiPhone8に電光石火でチェンジしました。

「ShopでiCloudから復元するので2~3時間お待ちください」→「結構です。自分でやります」
「何か質問はありますか?」→「何もありません」

これで他のお客と同じ事務手数料を取られるのは納得はいかないけど、人に頼らず自分でやり通したい。次の機種変更は還暦の頃だ。しっかりしなきゃと思う。

復元後は設定はほぼ100%の復元率となったが、GPSウォッチの接続で使うBluetooth機種だけが再度ペアリングをしてあげなければならなかったことだけが要注意かな。考えてみればシステム的には同じアカウントだけれども、機種自体が変わったのでペアリング情報は受け継がれないということです。LINEの引き継ぎも同じことで、再度二段階認証させなければ移行できなかった。別に難しいことではない。

 

↓ 左から右へと小さめの機種にしました。山やランではいつも大きすぎて苦労していました。


↓ iPhone8での初撮り。カメラ的にはiPhone Xの方が良いのは分かるけれども、たかがiPhoneのセンサーだ。心は動かなかった。

12月 07

うどん麺の硬さ

私は硬い讃岐うどんよりも柔らかい麺の方がスープと絡みやすくて美味しく感じられます。同じ小麦粉だけど、うどん麺はクッキーとは違うのだ。

ただ麺だけの味を楽しむ、冷やし系のぶっかけうどんなら硬いほうが良いと思っております。


↓ 宮崎市南部にある行きつけのうどん屋さん。いりこ系の深い出汁と柔らか目の麺がベストマッチング。でもこの日は天かすが多すぎた。

↓  同店舗で「ミックス」と頼むと蕎麦とうどんの2玉が入った状態で出てきます。ちなみにメニューには載っていません。


↓ 同じく宮崎市南部にあるうどん屋さんで「ごぼう天」です。細切りのごぼう天が逸品です。

↓ 揚げ方を「パリパリ」指定すると、こんなキツネ色に揚がります。自分はパリパリがおすすめ。


↓ 宮崎市西部にあるうどん屋さんのカレーうどん。これで麺が硬かったら食えたものじゃ無い。カレーうどんには柔らか麺がお似合い。ただここのお店のスープは絶品なので普通のうどんにするか、カレーうどんにするかでかなり葛藤してしまう。だからお店ではカレーうどんにして、普通のうどん持ち帰りにすることが多い。

↓ 宮崎市北部にあるうどん屋さんのカレーは絶品。うどん単体は美味しくないのでカレーだけを食べたい。他に数店舗あるが、ここしかカレーが無いようなので、完全オリジナルだと思われる。

↓ 宮崎市北部にあるうどん屋さんの麺も柔らかいが、美味しくはない。スープは大好きないりこ出汁系だが、麺との相性が悪い。ただここの蕎麦は実に美味い。

↓ 概して、ワカメうどんは食べていて残念に思う。ワカメの使い方を基本的に間違っていると思う。以前、塩ワカメをそのまま入れられて塩辛さが異常だった時があったが、作った人を見て「さもありなん」と思った。(写真は別店舗のワカメうどんです)

↓ とある県外のマラソン大会で振る舞われたうどんですが麺が硬かった。運動後ということもあって食べにくかった。麺は小麦粉なので味がしませんよね。だから硬いということは出汁と絡むことなく、ただただ小麦粉の塊を食しているだけで、味のしない固形物を出汁を飲むことで胃袋に送り込んでいることになる。

↓ 宮崎市中央部にある老舗のうどん屋さん。出汁が真っ黒で麺が柔らかだが、お値段がお高いのであまり行かない。安ければもっと行くか? 出汁を飲んだ後に残る苦味が少し癖があるので半年に1回で良いかな。

4月 07

春の小川は…

宮崎市の自宅から綾町までの30kmRUNの途中での風景です。心が温かくなって思わず立ち止まりました。RUNするのには今が一番良いSEASONなのでしょうね。殺風景だったGROUNDにCOLORが生まれていきます。