6月 13

ネジバナ

imageRUN中にiPadMiniで撮影。コンセプトとしては背景をぼかして手前を際立たせることを狙ったが、iPadMiniではもちろん無理。しかし同時に持っていたSONYコンデジは手前にピントさえ合わせられない始末。出自は同じSONYセンサーだろうけど、ソフトの方がハードよりも大切だなと思った1枚。

6月 10

花菖蒲

iPadで撮影。この距離と夕方の暗さなら使える。光が強いと結構厳しい絵になり、逆光は全く見るに耐えない絵となる。
花菖蒲IMG_0942

アヤメもショウブも共にてアヤメ科アヤメ属で、紛らわしいことに共に「菖蒲」と書く。

写真は花菖蒲だと思うのですが、菖蒲湯の菖蒲はサトイモ科なので別種らしい。

違ったら一位樫大先生お教え下さい。大丈夫です、食べませんから。

ここでアヤメかカキツバタかハナショウブの見分け方ですが、ガクの根元に見える筋が編目模様ならアヤメ、白ならカキツバタ、黄色ならハナショウブだということです。その筋の奥におしべがあり虫が入ると上にあるめしべとこすれて受粉するらしい。

いつも思うことがある。花菖蒲ってイカの形に似ている。