8月 28

Adobe XDを使ってみました

Webの仕事ではAdobe Creative Cloud からAdobe Museというアプリを使用しているんですが、後1年半で開発が終わるそうです。なのでXDを色々と試してみました。この方法だとAdoibeのクラウド上に置くだけなので、Googleの検索では出てこないかしれません。ただお気軽にスマホ表示用のページが作れるので役には立ちそうです。
少なくともXDでFTPのパブリッシュまでできるようにしてからMuseを終了して欲しかったです。2010年にAdobe Dreamweaver CS4をひと夏でものにしようと取り組みましたが私の能力では無理でした。かなりDreamweaverは敷居が高いです。

単独ではこちらで見てください。(”こちら”のクリックで別画面が開きます。)

あるいは下のQRコードをスマホカメラでスキャンしてください。ブラウザ上で新規ウィンドウが立ち上がります。

XDは今はプロトタイプですが、どう自己のサーバーに持っていくかお勉強を進めなくてはいけない。コーディングが課題です。

 

2月 19

機種変更

土曜日の午前中にiPhoneで撮影したら、↑センサーにゴミがついてしまったようで「点」が映り込む。一眼ならセンサー清掃ができるのが携帯では無理。こうなったら機種変更しかないと判断して午後からauショップに向かいました。それでiPhone6PlusからiPhone8に電光石火でチェンジしました。

「ShopでiCloudから復元するので2~3時間お待ちください」→「結構です。自分でやります」
「何か質問はありますか?」→「何もありません」

これで他のお客と同じ事務手数料を取られるのは納得はいかないけど、人に頼らず自分でやり通したい。次の機種変更は還暦の頃だ。しっかりしなきゃと思う。

復元後は設定はほぼ100%の復元率となったが、GPSウォッチの接続で使うBluetooth機種だけが再度ペアリングをしてあげなければならなかったことだけが要注意かな。考えてみればシステム的には同じアカウントだけれども、機種自体が変わったのでペアリング情報は受け継がれないということです。LINEの引き継ぎも同じことで、再度二段階認証させなければ移行できなかった。別に難しいことではない。

 

↓ 左から右へと小さめの機種にしました。山やランではいつも大きすぎて苦労していました。


↓ iPhone8での初撮り。カメラ的にはiPhone Xの方が良いのは分かるけれども、たかがiPhoneのセンサーだ。心は動かなかった。

6月 17

四半世紀使い続けているアプリ

Illustrator2015CCこの話は皆さんには『?』な内容ですが気にせず書きましょう。仕事で使うアプリのアドビ・イラストレーター(Adobe_Illustrator)が19.0にバージョンアップされたので更新をしました。50歳も半ばになるとアプリの進化に付いていくのが辛いのですが、常に最新バージョンを使っていたら、覚えることが少なくて済むという自分なりのセオリーです。

自分がIllustratorVersion1.8を使い出したのが、今から25年前ですから、四半世紀もお世話になっているのですね。飽きっぽい自分でもこんなに続くとは凄いことです。

私がAdobe_IllustratorをMacintoshで使い始めた時はMicrosoftのエクセルも使っていましたね。どういうわけかエクセルはMac版しかなかったのです。まぁその頃はWindowsは誕生していなくてMS-DOSの時代でしたから仕方がなかったのでしょう。

12月 19

庭の花々

201312月の庭の花々

前にも申しましたが、色、焦点、周辺光量補正などを弄(いじ)ったりしたら@Ranger Nakajoのクレジットを今年から入れることにしています。写真は色情報が一番大事です。鮮やかに見えるからといってフィルターをかけたり修正を施し、そのままアップするのは心が曲がっていると思います。

「こんな青空の色って自然界にあったけ?」とはっきり判る偽りの投稿写真が多くて、最近はFBを見るのがいやになってきました。SNSは見たくないものまで強制的に見せられますから疲れます。また朝陽や夕陽の色を強調するためにWB(ホワイトバランス)を変えたり、露光量を変えるのは技術としてはオーソドックスなんですが、あくまでも見た目に画を近づけるための補完的な手段であって、やり過ぎは偽証でダメです。

この画はキヤノンのAPS-CサイズのEOS60Dに、ネット価格で1万円程の単焦点純正レンズEF50mmF1.8IIの組合せです。いわゆる標準レンズのズームレンズよりもメカニズムが簡素なためにレンズもF1.8と明るいので、良い画が撮れます。エッジの色の滲みもなくコストパフォーマンスが優れていると思います。ただISがつかないので画像のブレには要注意です。

11月 28

おもしろい

Don’t fight. See why now’s the time to switch to the Windows Phone Nokia Lumia 920

互いを攻撃するスマートフォン愛好家達を冷ややかに見つめている二人が手にしているのはNokia Nokia Lumia 920でOSはWindows Phoneだ。

「この人たちが920のことを知ったら、けんかを止めるだろうか」と男性が尋ねる。そして、「それはどうかしら。この人たちはけんかをするのが好きみたいだから」と女性が答える。

永年Macしか認めてなかったけれど、このVideoの出来は良い。スマートに漁父の利を得ようとするMicrosoftも大人になったなと思った。iPhoneだGalaxyだ、iOSだAndroidだと相手を非難することで自分達の領域を守る集団心理をついているところが素晴しい。

ちなみに私はスマホを持っていない。

9月 11

AppleのNew iPhone発表のKeynoteを見て思ったこと

指紋iPhone5C iPhone5Sが発表されました。大きな変更点は①A7Chipが64-bit  Dual Core搭載で2倍早くなった。②CameraがHard & Soft的に向上した。③指紋認証システムでSecurityが向上した。④iOS7が今まで私達が有料で買わされていたApplicationがFree(無料)になった。無料と言えば前モデルのiPhone4_8MBもFreeとあったような気がする。

またこれらのニュースで一部のアナリストとかブロガーは「新機軸が無い。がっかりした。今買うべきではない。」としたり顔で言い始めるのだろう。iPhoneはPCなどと同じ情報を双方向させる端末Deviceなんだけどね。それに通話機能がついているだけに過ぎないのだが、どうして皆エリアを含めた通話と通信速度とか新機能にばかり目がいくのでしょうか? 「宇宙人と通話できるようになれば新機軸と呼ぶよ」という荒唐無稽な姿が目に浮かびます。iPhoneに何かやってもらおうという後ろ向きじゃだめだな。

私は通話はPHSで、MobileにはA5ChipでWi-FiのiPod Touchで充分なんだけど、肝心のGPSをiPod Touchは今回も搭載してこなかった。本当に嫌みなリンゴになりましたね。こうなったら我慢比べだ。iPod Touchは今回も見送ろう。 Continue reading