8月 05

Appleはお洒落だ

AIRMAC TIME CAPSULE_IMG_6885これ”AirMac Time Capsule”といって3TBのハードディスクとWiFi基地無線局(ベースステーション)が同居しています。何が出来るかと申せば、パソコン本体DATAの無線自動バックアップとインターネットへのルーターとWiFiのLANが構築できます。iPhone、iPadのバックアップも簡単にできるそうですが、私はガラケーなので今のところ試してはいません。

なぜこんなデザインなんでしょうね。前モデルは横に平たく。ちょうどMacMiniと同じ姿をしていましたが、今回からタワー型になりました。山の名刺を比較のために置いてみました。Appleにしては大きすぎるといぶかしく思いましたが、多分熱対策でしょうね、以前の”Time Capsule”は結構熱を持っていましたので。

我が家(SOHO)では随分と前にネットは100メガコースから1ギガコースへ変更していたのに、ルーターと無線LANStationの設定が面倒だったのでそのままにしていましたが、Appleからこの新しい”AirMac Time Capsule”が出たので心機一転入れ替えました。

妻の反応は「ネットが3倍早くなってびっくり!!です。
妻のマシーンは10年程前のWINDOWS機でデスクトップ型とノート型の2台です。もちろんOSはXP。

「やはり畳とネット環境は新しいものが良い」というオチです。

1GBPSimg_01私はWindowsを触らないので他社のことは知らないという但し書きで申します。”Time Capsule”という機械は”Time Machine”というアプリケーションで自動運用します。通常バックアップというデータを丸ごとコピーという意味が強いと思います。例えば同じファイルを上書きしていけば、前のデータは完全に消えます。しかし”Time Machine”は遡って復元できるところがスゴイのです。例えば、ファイルの1ヶ月前の状態の時間指定(1時間の差)して復元できます。もちろん復元させる際に名前を変えてやれば、別ファイルになりますので同じフォルダー(階層/Windowsの呼び方を知らないので)に併存させることも可能ですね。

私の仕事は「ごめん、1週間前はあの部分要らないハズだったけど、必要になったので戻してくれるかな?」というのが結構多いのです。”Time Machine”だったら幾らでも(ハードディスクの容量による)過去に遡れるので、その当時のファイルを開いて一部分だけ抜き出して、今のファイルに追加することができるので重宝します。

TIME CAPSULE説明

6月 11

保護中: 新型Mac Pro発表

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Posted in PC & カメラ | コメントを読むにはパスワードを入力してください。
11月 10

絵心ってなんだろう

絵と写真はモチーフ選びは一緒だと思うが、「完成」に近づける手間も労力も全然違うので、同列に論じてはいけないと思う。ただカメラのファインダーで覗く世界は3:2のボックスなので画が切り取りやすい。切り取った画を芸術まで高めるには、写真をPCで弄(いじ)りまくってもだめだ。だから写真の場合は足で稼いで、皆が見たことのない被写体と、カメラ独特のアングル(角度)を求めなくてはならないということだろう。

写真には芸術を求めるよりも、「伝えたい」という報道性を持たせたほうが理に叶っている

 最近(1週間)カメラをいじってないので、雨の中を被写体を探して近所を歩いてみた。「コレを絵にしてみたら楽しいだろうな」と思ったボクはとりあえず1枚撮影して、PCに描かせてみた。画面を拡大して見たら、絵の描き方が少し見えた気がした。

好きな登山に行くと、樹齢数百年の大木に出逢って唾を飲んで見上げる。この大樹の根っこから天辺の葉先までをワンフレームに納めて撮ると不思議なことに堂々とした木の存在感が消える。ファインダーの中で自然が損なわれたような寂しさを感じる。想像してみよう、どんなに立派な大樹でもまわりの風景を消すとその木のすごさが消える。木は周りを映して8割ぐらいを入れると躍動感が出ると思う。なのでこの写真は上部をカットしたフレーミングとした。

10月 23

スパムコメント対策でAkismetは好結果をマーク

今月10月の初めから海外からのコメントスパムが増えて困っていました。このブログのコメント投稿は私の携帯に通知されるようにしているので、深夜のコメント着信で安眠を妨害されるようになり、トホホな状態でした。「どうなっているのかなぁ?」とスパムコメントを目で見るために、フラグカウンター設置はしましたが、肝心のスパムコメント対策のために今回Akismetを導入させて頂いたら、コメント管理が非常に楽になりました。

何もしなくても良いのです。ほとんどのコメントは見ずに削除されるので便利至極でございます。たまにすり抜けてくるコメントもあるようですが、必ずスパムボックスフォルダーに入っているので、知らぬ間にあやしいスパムコメントがゴミ箱に入っているような感覚です。携帯の着信音が深夜に鳴ることも一切なくなりました。Akismetサイトは英語表記なので自信はありませんが、世界の皆さんがスパムをいち早く報告して情報を共有してブロックしあおうという趣旨みたいです。個人ブログなら無料で始められますので、スパムコメントでお困りの方は一度試されてはいかがでしょうか。
※見た目は有料に見えますが、入金額に幅があってスライドバーを動かしてゼロにするだけのことなんですがね、そのやり方がとてもスマートで、思わずお金を払いたくなります。 もし完全有料になっても私は使い続けていくでしょう。

昨年別のシステムでブログを構築していた時に、セキュリティをかいくぐって入ってこらえた時はぶったまげて、「ネットの世界は我々が知る以上に危険だ。自分のことは何でも既に知れ渡っていると思って間違いない。」ということで、即刻そのブログを閉めました。今回のWordPress版は気を取り直して今年の6月から再開したのですが、今のところは進入されたフシはありません。結構良いシステムかもしれませんね。

9月 10

つばめ街道

私には勝手に名付けるクセがある。高鍋湿原へと向かう道すがら燕のあまりの多さに「この道はつばめ街道だぁ!」と相方に同意を求めるものだから始末が悪い。何しろ土地は広大で、生い茂る雑草の中から虫が飛び出してくるのか、ツバメさんたちが急降下したり、低空飛行したりして空中戦を繰り広げている。12時20分だったから、ちょうどお食事時にかちあったのかな。そんな人間的なことはないのだろうけど、良い場所だった。また行くだろうね。

Continue reading