1月 07

オーラがなさ過ぎる?

IMG_1303

ランシュー選びで「今度菜の花マラソン走るんだよね」の僕の言葉に、店員は目と耳を疑ったのか「ハーフですか?」とありもしない種目を口にしてしまったようだ。しかしここで切れてはいけない。ここで求められるのは大人の対応だ。
「菜の花はフルしかありませんよ。こう見えても(メタボ体形の)僕でも4時間半は切るんですよ」の言葉に、さらに店員は「エー信じられない」と被せてきたので、今度は僕が耳を疑った。
「見ておれよ、サブフォーを必ず達成してやる」とメタボランナーは固く決意したのであります。
それにしてもオーラがなさ過ぎです。

12月 14

久し振りに走った

DSC09998

先月のつわぶきハーフマラソン後からいろいろとあり、本日午前やっと来月12日のいぶすき菜の花マラソンに向けての準備をすることとなった。
まず長距離を進める能力があるかどうか試したが、2時間で土踏まずに水ぶくれができてThe End。

豚足になっちまったかな?

これで完走できたらマラソンをなめていることになる。

迎えにきた妻の白い目がキレイだった。 Continue reading

11月 09

久し振りのリタイア

2度目のマラソン挑戦でした。
26kmでリアタイヤがパンクじゃなくて、左ヒザ痛でリタイアです。まぁ今までが気持悪いぐらい順調だったので少し休もうかな。来週のつわぶきハーフマラソンはもちろん完走を目指すけど、3時間切れないかもしれない…と予防線を張っておこう。
そういえば長年苦しんできた第2ケーラー病の疼痛が今年の2月を最後に発症しない。今は確信しているのですが、靴のサイズは必ず1cm大きめを履くことが大事だ。爪先を詰めることは良くない。

DSC09790

写真は高鍋町の高鍋大橋上にて。左に比べて右が茶色いのは水深の関係みたいです。走力はなくとも眼力はあるようです。時間ですか? 13:00です。

9月 09

タイツデビューは人知れず…

タイツは恥ずかしさがあるのでとっておきのコースで試しました。タイツは私の暴力的な太ももの肉を押さえる作用があります。暑さも感じなくて良かったですな〜。A→B間を1.5往復しましたが、60分切るぐらいですので朝夕のトレーニングにはピッタリかな。アップダウンもまずますあるし。

タイツ初体験

山中でかなり年輩の老人とすれ違った。
「こんな所を走っている兄ちゃんを初めて見た…もうオレはヤットカットよ。」で大笑いをする。
「また往復してきます。」驚かしてはいけないと思って
「なんてやまた帰ってくると?すごいね。」
「いえいえ、そんな。」

10分後、戻ってきたらその老人は消えていました。

仙人だったかもしれないね。
ヤットカットがキットカット(KitKat)だったらメルヘン発生だった。

9月 07

SALOMON XT WINGS 3 新靴です

SALOMON XT WINGS 3トレールランと軽登山用に新靴を買いました。最初、海に近い量販店に行くと「トレラン用の靴は置いてあったり、置いてなかったりなんです。」というあやふやな言葉。『なんじゃ、そりゃ?』ということで、急遽宮崎市北部の量販店に行くと「うわ〜すげぇ、沢山あるぢゃないか、WIDE先輩!」と一気にハイな状態になりました。

お値段はカミさんから渡された現金以内だったし、納得して買いました。それで帰ってネットではいくらで売られているのか気になって調べたら、南米由来の名前のついたネットの方が4,000円ちょっと高かったので超ビックリです。みんな宮崎市北部の量販店へ急げ!!

スタッフも色々親身になってくれてアドバイスもらったりして、adidasのランニングパンツとタイツ(ワコールのCW-X EXPERT)まで買いました。あまりに気持ちの良い接客ぶりだったので、タイツを前後ろ逆に履いてスタッフを笑わせると云う鉄板の芸までサービスしてあげました。

5人以上のメンバーでランニングクラブ登録すると5%割引が受けられるそうで、後2人のご参加を頂いてTeam Rangerつくっちゃう?

9月 02

Am I Crazy?

DSC08737

アスファルトを走ると、持病である両足の第2と第3中足骨の骨頭付近から痛みが出るので、この一週間はまともに走れなかった。それで付け焼き刃の体力も一週間でガクンと落ちた。思い切って運動不足を解消するために砂浜を走ることにした。無理をすれば同じことだと気づくのに3日はかかるかな? Continue reading

8月 25

試行錯誤のSunday’s Run

美味しいうどん屋さんが国富町の岩知野と宮崎市の瓜生野の間にある。昼食後うどん屋さんから自宅まで12kmを走った。しかし8kmで左足太ももの違和感で歩きに切り替えた。肉離れの恐れもあるかなと真剣に心配しつつ、いつまだたっても体重の落ちないトドチックな身体を連れて帰った。試しに自販機で色んなドリンクを買い飲みしながら、自分なりのスペシャルドリンクを探った。ミックスもあり得るなと。

カミさんにカメラを渡して撮ってもらった。彼女は見事にド素人を演じてみせた。非難じゃない。それだけ狙った画を撮ることは計算が必要だということだし、ランにおいてはボクは計算もできない見事なド素人なんだ。試行錯誤を繰り返さなければ何ごとも実を結ばないということだ。

DSC08685 Continue reading