12月 31

2015年を振り返る

2015年は体を鍛えようとしてして逆に体を壊したという…痛い一年でした。4月〜6月の車椅子&松葉杖生活は非常に苦痛かつ退屈な3か月でした。
日本国の政治の流れは良い方向に進んでいるように感じます。このまま普通の国に成長できることを願います。考えてみれば昔の高度経済成長期のジャパニーズはポリシーを捨てることによって経済的利益を甘受していた大甘で大馬鹿な国民だったということが解ってきたように思います。年金などの社会保障制度、安全保障の不備を次世代に負わせて知らぬ存ぜぬで綺麗事ばかりぬかしていやがったのです。

2015

4月 18

何の因果か

これは偶然か、何の因果か、過去の遺物ゴミがこうして被写体として今に現れた。毎日ように通るジョギングコースなので気づかないはずはないのですが。なんかここに挟まるまでの歴史を知りたいと思う。
誰かが畑に捨てた→畑の持ち主が畑の外に出した→ジョガーが誤って蹴って車道に出した→車がペシャンコにしながら車道脇に追いやった→長年そこにあった→たまたま通ったロードスイーパーの回転するブラシで跳ねられて側溝の蓋のスキマに挟まった。この間ざっと10年かな。何の因果かDSC03618

4月 06

風船玉

向こうの山並は先月トレイルランニング大会で大粒の汗と涙を流しながら辿った稜線でした。花立山から郷谷山方面を見ています。風船玉2IMG_6470 風船玉IMG_6487

1月 07

オーラがなさ過ぎる?

IMG_1303

ランシュー選びで「今度菜の花マラソン走るんだよね」の僕の言葉に、店員は目と耳を疑ったのか「ハーフですか?」とありもしない種目を口にしてしまったようだ。しかしここで切れてはいけない。ここで求められるのは大人の対応だ。
「菜の花はフルしかありませんよ。こう見えても(メタボ体形の)僕でも4時間半は切るんですよ」の言葉に、さらに店員は「エー信じられない」と被せてきたので、今度は僕が耳を疑った。
「見ておれよ、サブフォーを必ず達成してやる」とメタボランナーは固く決意したのであります。
それにしてもオーラがなさ過ぎです。

12月 14

久し振りに走った

DSC09998

先月のつわぶきハーフマラソン後からいろいろとあり、本日午前やっと来月12日のいぶすき菜の花マラソンに向けての準備をすることとなった。
まず長距離を進める能力があるかどうか試したが、2時間で土踏まずに水ぶくれができてThe End。

豚足になっちまったかな?

これで完走できたらマラソンをなめていることになる。

迎えにきた妻の白い目がキレイだった。 Continue reading