9月 02

妄想写真館 in Ferry port

(LRでブリーチバイパス処理+周辺光量補正済)

中央の3人の方々が興じておられるのは囲碁です。海洋国としての日本は外から簡単に侵入できるので、公安関係者がこうして目を光らせているんだ。すごいな。と妄想をたくましくして撮りました。それにしてもなんてゆるいフェリーポートなんだ。ちなみにフェリー船は大阪南港への定期便です。
今度はCIA関係者を捜してみよう。向こうの釣り人ですか? 未確認ですが、MI6だと思います。お洋服の着こなしが紳士然としていましたから。

 

8月 11

鉄の女

宮崎市を代表するホテルの前の公園内にモニュメントがある。

昨日お越し頂いた友人から「奥さんどうしたの? どうして今日いないの?」としつこく尋ねられたので、
意を決して伝えなければならない。

「カミさんは鉄の女を演じているのでこの夏は忙しいんじゃ〜」

8月 10

航跡

一月前にここを訪れた時はこのカーフェリーは荷揚げの最中だった。フェリーの出発予定が7時、日没は7時30分だったので普通に船を撮ってもアート的にどうなのかと思ったので、出港を待たずに帰った。どうせ撮るなら光で航跡を写そうかなと思って1か月待ったわけだ。

理想を言えば 「テーマを決めて撮りたいものを撮るのがフォトグラファーなのだよ。」

自分の頭の中で夢想して行動した結果がどんな画をもたらしたか確認できただけでも幸せというものだ。たとえそれが人から見てつまらない画でも、今回のような中途半端な結果に終わってもだ。写真は良い悪いではなくて良い画を撮ろうという姿勢が大切なんだな。

8月 08

防蚊対策にメダカ

庭先でお茶をしていたら、「何じゃここの蚊は強力じゃ。これじゃ落ち着いて茶が飲めん。」と叔父が妨蚊対策としてバスタブとメダカ70匹を用意してくれた。それも水抜きのアミ付きです。設置して1週間で効果が出てきて、「朝夕の洗濯物の出し入れ時に蚊に噛刺されなくなった」との家人の報告です。私は血が不味いので最初から寄ってきませんけど、何か?

原理はお分かりですよね。蚊の幼虫のボウフラをメダカの餌にしようという企みです。最初は半信半疑以上の目でしたけど、先人の知恵には脱帽です。メダカさんの安らぎのためにホテイアオイを入手しなければね。

8月 07

F-15 in 新田原

「F-15が並んでいますよ。」と新富町の知人から電話があったので急いで赴いてみた。以前「戦闘機を撮ってみたい」と言っていたのを覚えていて下さったのです。願望は常に喋っていたほうが良い…「今度は裸体が撮りたい」などと控え目に戯れておこう。

Continue reading

7月 29

くれくれのて

叔父を狙っていたら、叔父の息子の手が下から伸びてきた。単に手のストレッチをしただけの行為が偶然にも面白い画になった。写真は撮る人の目線で語られるが、本当は関係する個々の動きの調和で完成する。写真は撮るものではなくて、撮らして頂くという受身が大切なのだという思いを持とう。

ピントが既に叔父に合焦しているので、「くれくれの手」はぼけているが、それが地獄から甘いものを切望しているようにも見える。また網戸の向こうでアイスを頬張るのは、真実は蚊を一人避けているからなのだが、それが彼岸からのまなざしにも見える。