5月 20

草引きだけの人生

実の母が次に次に生えてくる雑草を刈っている姿を長年見てきてこう思っている。

「草引きだけの人生ってまっぴらごめん!」

で、最近僕が早起きをして始めだした。
毎朝やってもとても追いつかない広さの未作付けの畑が相手だ。

そこでこう思った。

友人たちよ、土地を無償で貸すから、野菜か花を作ってみないか?
水?井戸水ならたっぷりあるぜ!

IMG_6316

5月 18

君たちの世界観ってなってないよ

先日熊本へ災害ボランティアへ行った時に見た風景です。
「人工地震・HAARP」とペンキで書いてあります。

なんてひどいことをするのだと誰もが思うところですが、

犯人は「俺様が教えてやる」とばかりに自己の世界観を押し付けてきます。

同じ人間とは思えません。
IMG_6289

2月 10

なんだかなぁ

どうやらボクは変わり者らしい
①山に登るなんて
②マラソンするなんて
③金を稼ぐ道具(ソフトウェア)に真面目にお金を払うなんて …

…「変わってるねぇ。」と本当に気の毒がられる。

特に③の問題は違法コピー問題と呼ばれて、お客様から金品を頂きながら正当な対価をソフトウェア開発社に払わない、人間性を疑われる事象です。ボク自慢じゃないけど不法コピーは一切持っていません。貧乏はしているけど、お金は対価として何としてでも支払いたいのです。

同業者に言いたい。ソフトウェアのコピー使用はやめましょう。仕事ならなおのことです。しわ寄せはボク等みたいに真面目に払っている同輩にくるのです。君たちのために貧乏なボクらがお金を払っているようなものだ。

利益を享受しながら「ソフト代が高くて払えん」とは言わないでください。あなたは一度も払ったことがないではありませんか?

浮いたその金でこの前海外旅行に行った人が、FBに写真をアップしてお土産もくれなかったことに抗議する(笑)。

2月 03

格安SIM無事開通しました。

iPadmini2データ通信専用3GBプランが何の障害もなく開通しました。ご覧のようにWi-Fiを切ると4G・LTEの電波を掴んでいます。5,300円の支払い予定が毎月974円の使用料となるのは何とも有難い。その差は何と4,326円です。(初期費用として¥3,240別途かかります)

NETで申し込んで2日目の午後にSIMが届きました。考えてみてください、どうでも良いような桃太郎とかの動画CMを見るために、多くの金を携帯キャリアに巻き上げられているのですよ!

三女の携帯もau系SIMを別会社で契約し直して使用料が⅓近く(8,000円→3,000円)になったと喜んでいます。

IMG_5349 (1)

≪お申し込み内容≫
■Aプラン シングルタイプ パケット制限(3GB)(¥972[税込]/回線・月)
・端末同時購入:しない
・SIMカード:nanoSIM
・本人確認方法:−
・ユニバーサルサービス料(¥2[税込]/月)

■購入端末
・購入端末:なし
・お支払い回数:−

■オプションサービス
・SMSオプション(¥0[税込]/無料)

■初期費用
・契約事務手数料(¥3,240[税込])

1月 31

携帯キャリアはどこに行くのか

iPad mini2 auセルラーモデルを2年の縛りを経てauショップにて解約しました。不思議なことに量販店で契約しても、解約はauショップを通さなければならないそうです。
機器代込みで毎月4,300円支払ってきましたが、そのままにしておくと、更に2年縛りで月々支払いが1,000円もアップするそうです。ちなみにauから何のお知らせはありませんので自分で確かめるしかありません。機器代の支払は終わったにもかかわらずにデータ通信料だけで5,300円も支払う理由が見当たりませんよね。
時代的にiPad mini2はいわゆるシムフリーとは違うので、どのSIMを刺しても動くものではありません。調べると月間3GB:900円、5GB:1,580円という”MIneo “というauに合った格安SIMを提供している会社がありました。現在は我が家ではWi-Fiに繋いで、屋外ではiPhone母艦でテザリングしている状態ですが、使い方によってはmineo にしようかと考えています。
それにしても同じau回線を使って5,000円代と1,000円代とは余りの開きにキャリアの傍若無人ぶりに驚いています。ちなみにセルラーモデルをWi-Fiモデルとして再アクティベーションする時にはビックリするようなコツが要りました。それも解約時には教えて貰えませんでした。情けないと思いました。実際は田舎のauショップのスタッフは知らないのでしょうね。

時代は格安SIMへと流れていくことは間違いないです。三女もauを解約してネットでシムフリーでかつ格安SIMを求めて契約しました。半額以下だそうです。次女はそのSIMの通信エリアとスピードを勘案して、現在の携帯キャリアを解約しようとしています。
妻は今はガラケーですが、三女のお下がりスマホを格安SIMで使う予定です。

12月 31

2015年を振り返る

2015年は体を鍛えようとしてして逆に体を壊したという…痛い一年でした。4月〜6月の車椅子&松葉杖生活は非常に苦痛かつ退屈な3か月でした。
日本国の政治の流れは良い方向に進んでいるように感じます。このまま普通の国に成長できることを願います。考えてみれば昔の高度経済成長期のジャパニーズはポリシーを捨てることによって経済的利益を甘受していた大甘で大馬鹿な国民だったということが解ってきたように思います。年金などの社会保障制度、安全保障の不備を次世代に負わせて知らぬ存ぜぬで綺麗事ばかりぬかしていやがったのです。

2015