9月 20

高コスト体質が意味するものは?

ハイレベルな意味で〇国へ出稼ぎに行っていた知人から聞いた話。決して肉体労働ではないからね。

「日本からある中古機械を仕入れて、〇国に輸出するとさ、末端価格が6倍になっているんだよ。面白い国だよね。」

「へ〜突然言われても何のことかよく解らんけど…、差し支えなければ話してよ。」

「例えば付随する部品を日本から輸出してもらってもさ、部品が到着しないんだよね。書類不備とかなんだかんだと理由をつけて役人が渡してくれないんだよね。あぁそうかワイロ要求されているのね。と解って金を役人に出すと、渡してもらえるんだからすごい役人天国だよ。」

「へぇ〜そうか。全部のセクションでワイロが必要だから終いにはワイロの分だけ割高になっているのか。すさまじいね。」

こんな高い機械を入れて生産しても世界にデフレを輸出できるぐらいだから、どんだけ人民の労働力を搾取しているっちゅうねん。

9月 15

残念だね

ここは釣り公園。不要だと判断された命がいくつもスポイルされている。心がある人ならできないはずだ。
捨てられる命の立場になって考えなよ。大体釣り好きにロクな奴はいない。ホリちゃんとイケちゃんは別にして……。ポリポリ。

以前渓谷を散策中に釣りをしている二人組に出会った。

ボクが「ここは大きな大きな鯉が二匹も住んでいるんですよ。」
と”だから釣らないでね。命を大切にね”という気持ちで喋ったら、

「そうなんですよ! だから釣りにきたんですよ。二度目なんですよ。今日こそは釣ります。」とギラギラした目で喋り返してきた。正直自分の手柄しか考えていないよね。
「ここの大鯉に引込まれて死んじまえ!」と思ったような、思わなかったような。二匹だったので「ギョギョ」と”さかなくん”みたいに言えばまだ可愛いのにな。釣り人はギラギラし過ぎだよ。鯉さんが紡いできた「時」に尊敬の眼差しを向けようね。

8月 24

次の戦争は平和裏に遺憾合戦だぁ

極東では「遺憾の意大安売り」で安全な戦いが繰り広げられています。それもトライアングル。
ボクはオリンピック後の娯楽としてウォッチャーしています。本当の国際危機ならこんなものじゃないでしょう?
本当の危機は衝突というか事件が起きてから始まるものですが、実質は未だ何も起きていないという状態です。「陛下に土下座しろ」と言われたから謝罪しろなんて、当の陛下はお気にされませんよ。我々とは格が違いすぎますからね。発展途上の子がやんちゃな言葉を使っただけです。気にしてはいけません。それに中身がバレバレの親書はいかがなものか。受け取ってもらえないのなら、いっそのことならE-Mailにすればどう?

強気な外交が近々の選挙の票取りに直結すると気付いた政府です。強気と実行は違うのでまたまた騙される人が出てくるでしょう。それでもようやく戦後レジュームからの脱却が始まったことは確かなようです。ということは単一的な世界観しか表現されず、あの人間離れした左巻きの人々の脳内お花畑的発言が聞きにくくなるのは残念です。あぁ戦後67年は長すぎた春なのか。本当に楽しい時代でした。私はこれをアメリカがもたらした「パックス・パシフィックオーシャン」と呼んでいます。そうですパックス・ロマーナのパクリです。

それよりも今、食後のデザートに出された梨がこころナシかニンニク臭い。
「ハニー、ニンニク切った包丁でそのまま梨をカットしただろう? ボク、遺憾の意を表明するからね」

7月 27

ディフェンスとフェンス

航空自衛隊新田原基地の南門に行ってみた。戦闘機の離発着も何もなかったのでF-22 Raptorが飛んでいることにしてみた。つっこまないで頂きたいのですが、自衛隊は立派な軍だと私は自然に理解している。

それで自衛隊のHP見てて気がついたんだけど、陸海空の3軍合わせてFORCESと表記しているね。空軍単独だとFORCEになっている。いつか宇宙軍も入れて4_FORCESになるんだろうね。

守りのDefenseがfenceにならなければいいなと思う。こんなフェンス乗り越えようと思えば乗り越えられるからね。実際は乗り越えた瞬間に怖いお兄さん達がかけつけて確保されて、顔と名前がTVで晒されるのが嫌なので自重するんだけど。まぁそれが抑止力と言うパワーなんだと思うわけだ。

日本も「飾りじゃないのよ〜Defenseは〜」と明菜ばりに昔から外に向けて意思表示を、昔からしていればお互い軍事に金を注ぎ込まなくても良かったのにね。どこかの国が軍事力をひとつかさ上げすると対抗してバランスをとらなければならなくなる。軍事は金がかかるけど毅然とした意思表示は金がかからないからね。……珠には良いことも言うでしょう?