9月 02

Am I Crazy?

DSC08737

アスファルトを走ると、持病である両足の第2と第3中足骨の骨頭付近から痛みが出るので、この一週間はまともに走れなかった。それで付け焼き刃の体力も一週間でガクンと落ちた。思い切って運動不足を解消するために砂浜を走ることにした。無理をすれば同じことだと気づくのに3日はかかるかな? Continue reading

8月 21

Evening Run

夕方マリーナまでSlow Jogしてきた。表題はRunだが音のつながりはRunが良いのでRunとした。実際は笑っちゃうぐらいかなり遅い。夕焼けと満月が同時に見られると期待していた。4日前から天文暦を見ていて、今日がベストだと確信していた。
昨年は8月31日が同じような感じで、韓国岳Evening Climbingをして感動的なシーンを見ることができた。昨年は有り難いことに本物のブルームーンだった。
DSC08620

DSC08623

世間ではワンシーズンで4回目の満月だからこれもブルームーンだと教えてくれる人がいるが、ムーンは月なので一月で数えないとセーラームーンから月に代わってお仕置きされちゃうよ。

画像はカメラがコンデジなのでこれが限界。一応Light Roomで見た目に近くなるようにいじってはいる。

8月 09

立秋によせて

石崎鎮守の杜へ落ちる夕陽

秋の陽を
迎へ給へし
永久の
鎮守の
石崎杜に

立秋の日に石崎川の袂の広瀬神社の上へ落ちる夕陽
周りは開発されて全て削られ住宅街となり
鎮守の杜はこの神社境内のみとなっている
太古の昔より太陽はこの立秋の時期にはこの神社の上に落ちていたのだが
今となっては杜であることがことさらに強調されてしまった

昔この川のもう少し上流で弥生時代の土器を発見したことがあります。
小6だったので、理科の先生に見せると驚いていました。
なぜに理科の先生? 多分担任を信用していなかったと思います。

7月 12

思い出したように走る

ジョグ再開の浜DSC07843

思い出して4回目のジョグです。暑いので海沿いを行きました。思い出すという言葉にはいつの間にか歩きモードになっている自分を発見して「いけねぇ、走りに来ていたんだった。」という意味もある。4回目の今日は初めて妻に迎えにきてもらわないで済んだ。
昨日までは右足が痛みのために右斜めへ出ていた。いわゆるがに股だ。自分の足は昔からまっすぐ出て美しいフォームだったという感覚があったのでかなり違和感があった。それが今日はまっすぐ出たので我ながら美しいに違いないと思った次第だ。(笑ってもらった方が気が楽です)

ジョグ再開DSC07852

昨日は走り出してすぐに熊本訛りの女性に声をかけられた。

「すみません、教えて頂きたいのですが、○○○○○はどこですか?空港のそばという記憶はあるんですが……。」

「それはここから10km離れた所ですよ。さらに空港はここから20kmも離れていますよ。何処をどう間違えばこんなところに来れるのか、そっちの方が不思議で心配ですね。」

「私は方向音痴なもので……。」

「……分かります。そんな人に色々言っても始まらないから、お宅の車に乗ってそこまで行きましょう。」と車に同乗して道案内をしました。通潤橋のある山都町からお越しの3人様でしたが、久し振りに熊本県人とお喋りをしました。お別れ際に「せめてお名前を…」と言われましたが、言わぬが花です。良い人を演じて走りながらお別れしました。

帰りは10kmをジョグして帰りましたが、残り2kmで足に痛みが出て、取り返しのつかなくなる前にやめました。良い人をするのも大変です。その尻拭いはカミさんがするのですからね。