7月 12

川南湿原

美には機械的な美しさもある。『メカ・チョウトンボ』
正式名称は「チョウトンボ」

IMG_3744

↓ 食虫植物のシロバナナガバナイシモチソウはこの玉のような粘り気のあるで虫を捕捉する。IMG_3796

↓ これが絡めとられた虫

IMG_3800

↓ シロバナの由来の花

IMG_3802

2014川南湿原

↓ やはりこれかな?
IMG_3696

7月 04

蟻と花

やはりいるんだねぇ。

IMG_3515

蟻さんは教えられてこの花の蜜を吸いに来たわけじゃなくて、生きるためにプロフェッショナルとしてここに来たわけだ。
今自分の仕事の半生を振り返ってみた時に、自分が使っているPCソフトは自分で使い方を開拓して仕事に応用してきたことだけは自負が持てる。自分が生きていかねばならないので、決して人に教えを乞うことはなかった。教えられたら反対に教えてあげなければならないので、時間がもったいないと考えてきたのだった。

教えてくれと何度か請われたが、ほとんど断わった。人に尋ねる時点でプロフェッショナルではないし、一度聞いて楽をしたら、絶対プロフェッショナルにはならないと思う。

2月 27

春の色がでてきました

春の色2014_IMG_2066

こうやって、言葉にすればそんな春の色があるように感じるのですが、まやかしですね。

最近ドクターMと語らっていた時に

「『アメリカじゃ衛生上、生卵が食べられない。たまごかけごはんが食べたい』という人がいる。」という話で、ボクは気がついたね。

”玉子の腐った匂い”というけれど、一度も嗅いだこことがない。ドクターM嗅いだことある?」

「そう言えばないね…」

「ホラネ。人は言葉に騙されているんだよ。誰も玉子の腐った匂いは嗅いだことがないのに、硫黄臭がすると”腐った玉子のフレーズ”が連想されるのだ」

別に勝ち誇っているんじゃないよ……。

10月 02

カマキリ見つかる

カマキリさんは桜の葉が落葉したら、次はどうするのだろう?

一緒に落ちるの?

それにしても落ちる寸前の葉とか、落ちた葉とか
盛りが過ぎても、目を楽しませてくれるものが、私は好きみたいだ。

寒桜_落葉前の色づきIMG_9221

みんな、奥さんを大事にしているか?

9月 23

2年前の動画ですが

好きな人もいらっしゃるようなので…Lovely flying Stoneと名付けました。

作る順番は判りませんが、ネットの中心から左右に3本ずつの計6本の糸が張られています。これだけでは安定しなかったのでしょうか、夜にもう1本下へ降りて小石に糸を括り付けたのでしょう。要は7本目の垂直に伸びる糸でネットを安定させようとしたことで起こった事象だと思います。もし小石でなくて固定物だったら起こりえなかったのです。小石をクモさんが選んだお陰かな?

日が明けて風が強くなるとネットを揺らしますので、揺れた分小石が浮きます。風が強くなればもっと揺れますので、それこそ空飛ぶ石に見えるのでしょう。案外小さな仕掛けなら自然界には見受けられる事象かもしれませんね。

このクモさんが両端が8Mもの大きな装置でなく、もっと小さな装置にしていればネットも揺れずに済んだかもしれませんが、一世一代の大きなクモの巣を作るんだという気概に燃えたのでしょう。

蜘蛛の糸-01

9月 21

キバナコスモス

はちIMG_7154

妻の両親が眠る菩提寺の近くに咲くキバナコスモス
ちなみに両親にお会いしたことはないのだが
こうして距離が離れていても 吸い寄せられるように会いに行くのだ