生目神社

生目神社は宮崎市生目(いきめ)地区にあります。実は生まれて初めて訪れさせていただいたのですが、入口の守り神の狛犬の可愛らしさから、心が温まりました。花を愛でて参道を進みますと、右手の塀の上に、一見白黒の猫に見える守り神様もいらっしゃいました。また神社の佇まいも、ご神木も風情があって私の琴線に触れた神社でございました。

由緒書きを拝見しても歴史のある神社であることが分ります。お掃除も行き届いてあり、境内中が掃き清められていて清々しい気も感じられました。やはり神社は「良い気」が大切だと思います。
生目神社

2 thoughts on “生目神社

  1. 子どもの頃は、大塚台の山々を越えてお参りに行ってました。お参りも楽になりましたね。神楽もありますよ。

  2. 初訪でしたが、お気に入りの神社の一つになりました。宮崎市内から見ると大塚台は立派な山ですからね。
    子どもの足だったら一苦労だったでしょう。

    ところで、Sussieさんの心は今でも子どものままですね。童(わらべ)のままです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。