“Is this Love” by Whitesnake

Davidさんはシャウトも良いけど、バラードにもっと味がある。むか〜し、生で聴いた時「声が魂にやわらかくまとわりついた」記憶があります。

最近、宮崎にもいらしたけど、「あの時の記憶と感動だけでもう十分幸せです。」と思い、行かなかったぐらいだ。

「好きだから会いにいけない…」これも名言だべ、WIDE先輩? 真意は「これ以上好きにさせないで、オ・ネ・ガ・イ」かな?

4 thoughts on ““Is this Love” by Whitesnake

  1. う〜ん!このまま好きでいたいからなんだろか?この恋は
    破滅の予感がするのかもしれない。それも、いとわないのでしょうな。
    あと、一歩で今の平穏な幸せから激しい愛の嵐に身を委ねるのか。
    ドン百姓の私にはわかんないや!

    • オレタチ、良い年して何を語っているんでしょう。WIDEさんのお孫さん字が読める年頃なら、夢が語れるグランドファーザー素敵!と言われたいですね。私の長女もそろそろ結婚する運びとなりそうです。時は移ろい、歴戦の愛の戦士は消え去るのみ。

      でも私達老兵は未来でなく、過去に旅しているんだから無邪気なものです。

  2. おめでたいですね。
    愛しきグランパの晴れ姿も間近です。
    歴戦の愛の戦士は若者にエールを送りましょう。
    空よりも高い愛を、海よりも深い愛を!

    • 確かにめでたいのです。でも私は落語が好きなので、
      「娘さんを下さい」と言われたら、
      「するってぇと何かい? 定吉とやらおまえさんウチの娘が欲しいとそういう了見かい?」
      みたいなノリになるんじゃないか心配しています。
      無事にノリツッコミで期待に応えてくれたらすぐ許すけど、外した時には
      「これこれ冗談はおよしなさい、誰が修業の足りない定吉なんかにくれてやるもんか」と言うかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください