カマキリ見つかる

カマキリさんは桜の葉が落葉したら、次はどうするのだろう?

一緒に落ちるの?

それにしても落ちる寸前の葉とか、落ちた葉とか
盛りが過ぎても、目を楽しませてくれるものが、私は好きみたいだ。

寒桜_落葉前の色づきIMG_9221

みんな、奥さんを大事にしているか?

2 thoughts on “カマキリ見つかる

  1. これ、誘いコメントでしょうな。
    カマキリの女は旦那を食べてしまうのに、
    その直後、奥さん大切にって
    みんな、どうする?

  2. えーと、作者はですね、くたびれた桜の葉を妻、元気なカマキリ君を夫(最近トレランのお陰で若返ってきた)として、擬人化の手法をとったのですよ。
    妻がハラハラと宙に身を任せて大地で終焉を迎えんとする今を、この夫のカマキリ君はこの妻に添って運命を共にするか、いやまだまだ元気な小枝(若い女)に乗り換えようか悩んでいるところなんだと作者は言いたいのです。

    ほら、小枝に手がかかっているでしょ? 彼(先輩)はやる気ですよ(笑)。
    葉とカマキリの夫婦なんていませんが、カマキリみたいな夫はいますね(笑)。
    まぁレンジャー童話です。

    あぁやばい、こんな話をするとあいつがオレの水を捨てに来る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。