次女の子守歌

Europe – The Final Countdown

1986年に生まれた次女はこの曲で育ちました。生後半年で両手両足でリズムをとっていました。

この前、同じ関西に住む長女に「次女はどうしているか?」尋ねてみたら…

「あの娘は相変わらず毎晩飲んだくれているよ!」との返事で、さすがにロック魂を持った娘だと思いました。

2 thoughts on “次女の子守歌

  1. この話をすると皆一様に「よく寝れたね」と言います。
    私もそう思います。

    自分に子供ができたらこんな飲兵衛は嫌なので
    クラシックでも聴かせることにします。

    • クラシックでもと言うな。お父さんはクラシックは落語の次ぎに大好きだからな。
      それにしてもロックを浴びせるように聴かせて悪いことしたね。
      ゴメンナサイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください