四半世紀使い続けているアプリ

Illustrator2015CCこの話は皆さんには『?』な内容ですが気にせず書きましょう。仕事で使うアプリのアドビ・イラストレーター(Adobe_Illustrator)が19.0にバージョンアップされたので更新をしました。50歳も半ばになるとアプリの進化に付いていくのが辛いのですが、常に最新バージョンを使っていたら、覚えることが少なくて済むという自分なりのセオリーです。

自分がIllustratorVersion1.8を使い出したのが、今から25年前ですから、四半世紀もお世話になっているのですね。飽きっぽい自分でもこんなに続くとは凄いことです。

私がAdobe_IllustratorをMacintoshで使い始めた時はMicrosoftのエクセルも使っていましたね。どういうわけかエクセルはMac版しかなかったのです。まぁその頃はWindowsは誕生していなくてMS-DOSの時代でしたから仕方がなかったのでしょう。

4 thoughts on “四半世紀使い続けているアプリ

        • ついでに、こうじの歴史は「白麹」から「黒麹」へ。
          しかし我が家では「赤麹」の時代があったのです。
          焼酎を飲んだ私を見て子供達は「あ、顔が赤い。あかこうじ〜」と私をからかっていました。
          ちょうど私の名前が「こうじ」だったもので格好の笑いの種でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください