11月 02

宮崎県縦断②_14km_自宅から新富

ぶらっと北へ14km(まだ宮崎県縦断は意識していない)

目標もなしで、自宅から新富町まで色々と散策しながら、日頃車では行かない所にも行ってみた。歩き終わった時に、自宅から南北に先月と今月歩いてみたのでせっかくだから宮崎県縦断の一部にしようと思った。また青井岳まであるいたことも鹿児島まで歩く一部にしようかなとも思った。



Continue reading

10月 18

薩摩への道①_30km_宮崎駅〜青井岳駅

JRを利用することを思い付く…鹿児島遠征の端緒になる

週半ばで山に行こうと計画していたら、「青井岳に行きましょう。計画してください。」とトシボーから電話が入る。さらに「宮崎最古の水力発電所が黒北にあるので、そこに寄れたら後は何も言いません」と続ける。ネットの地図で計ると片道30kmであるが、トシボーは毎日8kmを雨の日でもママチャリで通勤している男だし、山でもタフガイぶりを披露してきたので彼なら大丈夫だと判断し決行しました。

最近マイブームの「長距離の歩き」は誰でもやれることではなく、単調で苦しさが延々と続く苦行なので誰にも勧めなかったのですが、いきなりトシボーからの誘いでした。内心嬉しい反面「本当に歩きで良いの?そんなに楽しくないよ」って疑問に思っていましたが、トシボーには最初からある考えがありました。「西橘を通っていきませんか?朝の西橘は飲み屋のお姉ちゃんがちょうど帰る時間で色んな場面に出会えて楽しいですよ。人生の縮図っすよ」実際、お掃除のおばちゃんに若い娘が絡んでいた場面を見た時にトシボーはマニアだ!と確信した。歩き中も、こんな歩きの旅はどうだろうかというアイデアが次から次と出る。

田野町から西へ向かう国道219号線は歩道が切れ切れになり、トラックがすれすれに横を通ることもあります。歩きは快適に歩けるコース取りが大事だと思いました。

Continue reading

10月 11

宮崎県縦断①_52km_青島神社往復

 12時間歩いてみました(まさかこれが宮崎県縦断のきっかけになるとは)

今日は是が非でも青島神社に行かなければならない。片道25kmを時速5.0kmで計算すると5時間かかることになるのかと頭では計算できるが、実際は時速4.3kmで片道6時間を費やしてしまった。皆の生活習慣からすれば、車で小1時間もかければ簡単に行ける所を、自分は6時間もかけて歩いて行くのだから、人様から見れば奇特な人間だ。

しかしやってみれば面白いもので、山登りの疲労と歩きの疲労は種類が違う。アスファルト上を歩き続けるのは苦しさの連続だ。登山靴以上の性能の靴を用意しなければ駄目だと思う。今回も水ぶくれと足の親爪の圧迫に悩まされた。

Continue reading

10月 04

40kmを知る

しつこく天気予報は雨を告げる。匂いとかの感覚で今日は雨は降らないことは判る。だけれど平地と山地では降り方も違うので、まさかを考えると文句も言えず、いつものように何も考えず山を避けてWALKINGにでかけた。風邪の後遺症もあったのでとにかく行ける所まで行こうと朝8時18分に自宅を出た。

師匠のセブンイレブン東上那珂店まで7.5km、1時間10分だった。下調べでは西都原古墳群まで行って往復すれば丁度マラソンの距離と同じだと判っていたので、「マラソンの距離ってどれくらい?」を知るために東春田バイパスを北上して行った。

しかし途中、西都と佐土原の境界で巨田神社まで足を伸ばすことにした。おそらく「巨田神社」の看板をみて行こうと決心するのにすごく時間があるからだと思う。歩む速度でいろんなことを考えていけたら後悔しないのだろうね、きっと。

さても西都原古墳群はすばらしい地だった。古墳群の中を歩き倒したといったら過言になるが、3世紀から7世紀はじめまで、前方後円墳にはじまり、円墳を経て地下式横穴墓群に至る 大小合わせて300基以上のお墓の数々。私の大好きな九州山脈を借景に広がる高原状の大地。日当りの良さと水はけのよさを条件にした選良の土地なのだろう。この土地の有力者一族が立ち入り禁止にしてでも守り抜いていたのではないかと想像してみた。

途中携帯電話のバッテリーが切れたので、カミさんに連絡をとるために、西都市で「 I 家」に寄らせていただき、ご夫婦にコーヒーに団子に黒砂糖とごちそうになった。その後佐土原町に入った所で、両足の靴に小石が入ったようにチクチクしてしまって、何度も小石を出そうとしましたが、痛みが治まらずおかしいなと思ってよく見たら、指の付け根に水ぶくれができていました。

カミさんへの連絡もままならず、もどかしいまま東春田バイパスをおりてR219を歩くこと20分、カミさんが迎えに来てくれました。来てくれと連絡もせずに現れるとはカミさんもスゴイですね。私もまだ捨てたもんじゃないのかも。帰り着いたのは18時06分でした。マラソン大会だったら強制終了でした。

歩き終わって今4時間たちましたが、経験したことのない筋肉痛です。どんな山に行ってもこんな筋肉痛はありません。やはり40kmってすごいのかも。 Continue reading

9月 14

Walking 17km 池田台より

霧のような雨が降っていた。濡れても構わないと判断しました、そこで少しでも有意義な時間の過ごし方ということで、用事のあった妹夫婦の住むクリーン池田台から歩いて帰ることにした。auのWalk&Runで17キロの距離だ。時間は3時間10分。音楽を聴きながら、写真を撮りながら、お菓子をほおばりながらのプチ遠足でした。