今後はマナーと環境問題優先でトレラン大会を選ぶ

以前に私が山の楽しみ方を模索して頃にはよく読んでいた、とある方のブログで

一般登山者への危険回避のために当日トレラン大会開催を知らせる看板もなかった

我が物顔で走ってくるランナーを避けても感謝もされない

荒れている登山道を大会として使うことの是非

が控え目ながら論じられていました。マナーを守りと自然を破壊しないよう、私も気をつけなくてはと強く思いました。それで今後は出るトレラン大会も吟味した上で参加することにしようと思います。これは今までの反省に立った私のけじめです。

基本、どんな難ルートでも、ロングコースでも私なりに調べ上げれば迷うことなく単独で完遂することができるので、本能の赴くまま活動していくことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください