7 霧島東神社>高千穂峰往復

単独行。二子石まで2時間34分 高千穂峰まで3時間44分 またまた懲りもせず、今度は霧島東神社からのロングコースを選んだ私。初登山から1ヶ月と2週間、7回目の山行です。今度もうまくいくだろうと軽く考えて出発したのでした。しかし今まで経験したことのない長い登りが待ち受けていました。登りはじめが標高500Mで、1000M付近までは暗い林の中を2時間進みました。森の木がまばらになるにつれ、視界がよくなってきます。当たり前ですが。 二子石付近から鳥になったような視界が広がります。ここまで来れたことに誇りを感じ「遅くても良いから…」と自分に言いきかせながら、歩を進めます。

高千穂峰本峰に差し掛かると、老夫婦のご主人が私を待ち構えていて、
「あの山の名は何でしょうね?」
私は素人なので適当に「市房山ではないですか?」と答えると、
「いや、あれは白髪岳です!」きっぱり言い返されました。
変な人がいるものですね。試験だったのですね、それも抜き打ちのやつ。山は何が起こるか分かりませんとはこのことか?…うーん、息が抜けません。勉強しなくては!

気を取り直して、今度は老夫婦の夫人と登りのデッドヒートでした。抜きつ抜かれつで、やっと私が先にゴールしました。かろうじて初級の登山試験の受験票をもらったような気持ちでした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください